ホワイトハウスの行事やツアーを楽しめるARアプリが登場

ホワイトハウス歴史財団とイギリスの開発者Nexus Studiosは無料ARアプリ『1600』を公開しました。このアプリは、ホワイトハウスのイベントを楽しむ事ができます。iOSAndroid向けに公開中です。

ARでの体験で、イースターエッグロールの年次イベントから季節の変化までホワイトハウスイベントを通して視聴者は説明を受けていきます。 建物の周りを移動し、近くを覗き込むと、細部まで調べることで、隠されたイースターエッグを発見できます。

https://www.youtube.com/watch?v=1FCQKGLESKE

アプリの使用法は簡単。平らな面にしわがついていない1ドル札を用意。そしてアプリを開くだけです。 スマートフォンのカメラを1ドル札に向けることで、ホワイトハウスが映し出されます。

ホワイトハウス管理官のジョージア・ミラー氏はインタビューで、「思わず、 ゲームのように楽しく感じてほしい」と述べています。本アプリはシンプルかもしれませんが、ガイドをより魅力的に楽しめる教育ツールとしてARが活用された例といえます。

(参考)

Augmented Reality App Turns The $1 Dollar Bill into Tour of The White House

Augmented Reality App Turns The $1 Dollar Bill into Tour of The White House

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ