テーマは「挙式」 女性向け新VRプロジェクトが発表

株式会社ボルテージの子会社ボルテージVRは、2017年6月8日(木)より新VRプロジェクトを始動することを発表しました。

ボルテージVRは以前から「椅子ドンVR」など、女性向けVRプロジェクトを打ち出してきました。それらに続く新VRプロジェクトとして、今回、女性が憧れるシチュエーションのひとつである「挙式」をテーマにしたコンテンツの制作を開始。コンテンツ内には、同社の人気キャラクターが登場し、結婚式にまつわるときめきシチュエーションを楽しめるとのこと。

同社は、東京ゲームショウ2016にて、VRプロジェクトの第1弾となる「椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~」のデモンストレーション版を初めて披露。ほかにも「ポケカレAR」といったすARアプリの販売や、常設型のVR体験施設「イオンレイクタウン VR Center」とのコラボレーション企画などを進めています。

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ