米ECサイトWayfair、家具を自由に配置するVRアプリをリリース

アメリカのECサイトWayfairがVRアプリ「IdeaSpace」を発表しました。グーグルのヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)Daydream View向けの配信となります。

このアプリでは、気に入った家具やデコレーションを使って自由に空間構成することが特徴です。

今年8月にWayfairはIdeaSpaceのほか、「Patio Playground」を発表しました。ユーザーがVRで庭のデザインや装飾を行えます。今後Patio Playgroundにて「購入」機能を導入する予定で、装飾や用品がユーザーに提供できるように工夫しています。

なおVRで家具などを、イケアもVRでキッチンを体験できる無料VRアプリ「IKEA VR Experience」をリリースし、HTC Vive向けに配信されています。

(参考)

美国家居电商巨头Wayfair发布VR家装应用IdeaSpace

http://news.87870.com/xinwennr-16251.html

Googleが推進する、高品質なモバイルVRのプラットフォーム『Daydream』についての最新情報はコチラ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image02

    日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/