象牙密猟者から象を守るためのVRドキュメンタリーが制作中

2017年4月からニューヨーク市マンハッタンで開催されるトライベッカ映画祭において、VRドキュメンタリー「The Protectors: Walk in the Ranger’s Shoes」の世界初演が行われることが発表されました。
image00
本作は、『ハート・ロッカー』でアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督と、「Valen’s Reef」などのVRクリエイターのイムラン・イスマイルによる、象牙密猟者から象を守るアフリカのレンジャーたちの生活を描く作品で、ナショナル・ジオグラフィック、パトリック・ミリング・スミス、クリス・ミルクの『Here Be Dragons』、メガン・エリソンの『Annapurna Pictures』と提携して制作されました。

「私たちは、この無意味な虐殺を止めなければなりません」とキャスリン・ビグローは言います。 「このドキュメンタリーは、ガランバ国立公園のレンジャーの生活を描いています。彼らは象牙取引を止めるための、密猟者への最後の防衛線です」

トライベッカ映画祭第16回は、2017年4月19日から30日まで開催されます。早期割引チケットは11月25日から12月31日の期間、999ドル(約11万円)で販売されます。

(参考)
Tribeca Film Festival Hosting World Premiere of VR Documentary The Protectors: Walk in the Ranger’s Shoes
http://www.vrfocus.com/2016/11/tribeca-film-festival-hosting-world-premiere-of-vr-documentary-the-protectors-walk-in-the-rangers-shoes/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ