米AR企業Vuzix、2017年第3四半期のスマートグラス売上高は約1億円

AR/VR技術やスマートグラスを扱うアメリカの企業Vuzix Corporationは、2017年第三四半期(2017年7月から9月)決算において、AR技術を用いたデバイス「スマートグラス」のみの売上が100万ドル(約1.1億円)を超えたことを発表しました。


Vuzixの「M300スマートグラス」

Vuzixの2017年の第3四半期のスマートグラスの売上高は、1,027,397ドル(約1.1億円)を達成し、2016年第3四半期の379,053ドル(約4,246万円)に対し171%増となりました。
また、同社全体の2017年第3四半期の売上は1,405,100ドル(約1.4億円)で、2016年の第3四半期の582,549ドル(約6,526万円)に対し、141%の増加。3四半期連続しての成長とのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=IgtuzTLOCVc

Vuzixの「M300スマートグラス」は、シンガポール・チャンギ国際空港で手荷物や貨物コンテナの積み込みを行う業務に用いられています。AR技術を活用することで、航空機の駐機場での作業効率の向上を目的に導入されています。

なお、同社は株式会社東芝クライアントソリューションとのスマートグラス開発プロジェクトにおいて、第3四半期のエンジニアリング・サービス収益266,687ドル(約2,987万円)を計上しました。残りの開発作業は、第4四半期に完了する予定となっており、第4四半期に約221,000ドル(約2,475万円)の収益と、PVT(量産できるか確認を行う試験)段階のデバイスの出荷を予定しているとのことです。この新製品の量産は2018年初頭を予定。

決算の詳細については英文リリースより。

(参考)
第三四半期(7月-9月)の売上が前年比141%になり、スマートグラスのみの売上が初めて四半期で100万ドルを超えました。 / ValuePress!
https://www.value-press.com/pressrelease/192746

関連するキーワード: Vuzix

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!