ユニコーンガンダムの戦闘を全身で体験!『機動戦士ガンダム』新VRアトラクションが登場

『機動戦士ガンダム』は人気ロボットアニメシリーズです。ゲームや小説などでも幅広く展開されており、近年ではガンダムの戦場の臨場感を味わえるVR体験も登場していました。

今回、東京・新宿のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」にて『機動戦士ガンダム』新規VRアクティビティ2種の導入が今秋より随時開始されることが明らかになりました。

導入されるのは『ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空』と『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』の2つのアトラクション。『ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空』は9月24日(日)に、『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VRPROTOTYPE Ver.』は期間限定で11月10日(金)から導入されます。

『ガンダムユニコーン VR 激突・ダイバ上空』


―その手から、落ちたら最期。―
今度の戦いの舞台は、夜景きらめく高度120メートルのお台場上空!
実物大ユニコーンガンダムの手にしがみつき、ド迫力の空中戦に巻き込まれる恐怖を体感せよ!


実物大ユニコーンガンダム立像を眺めていると突如ビームライフルが炸裂!


動き出したユニコーンガンダムの手につかまれ!

本アトラクションは戦闘の衝撃で振動する地面、実物大ユニコーンガンダムと共に上昇する浮遊感、そしてお台場上空で吹き荒む風といった体感ギミックで、実物大モビルスーツの戦闘を全身で体感できます。

『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VRPROTOTYPE Ver.』


稼働開始から10年を超え、現在も全国のゲームセンターで稼働中の「機動戦士ガンダム 戦場の絆」。そのVRプロトタイプがテスト配置されます。

4人対4人のチーム戦で、出撃前には作戦テーブルで作戦をたてる、戦闘後にライブモニターで自身やチームメンバーの動きを振り返ることができる…など、従来の「戦場の絆」のスタイルはそのままに、VRならではの世界観で「戦場の絆」を体感することができます。

『ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空』詳細

稼働開始日

9 月 24 日(日)

設置場所

VR ZONE SHINJUKU
東京都新宿区歌舞伎町1丁目29−1
営業時間:10時00分~22時00分

使用チケット

BLUE チケット

体験人数

1名

所要時間

8分

対象年齢

13歳以上

『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VRPROTOTYPE Ver.』詳細

予約開始日

10 月 1 日(日)~

テスト稼働期間

11 月 10 日(金)~1 月 9 日(火)予定

設置場所

VR ZONE SHINJUKU』』
東京都新宿区歌舞伎町1丁目29−1
営業時間:10時00分~22時00分

使用チケット

「RED」「BLUE」「YELLOW」「GREEN」いずれのカラーチケットでも体験いただけます。
※11 月の1day4チケットセットの予約開始は10月1日(日)からを予定。

体験人数

最大8名

所要時間

20分(ブリーフィング時間含む)

対象年齢

13歳以上

(参考)
アクティビティ紹介ページ
 https://vrzone-pic.com/activity/gundam-unicorn.html
実物大ユニコーンガンダム立像公式サイト
 http://www.unicorn-gundam-statue.jp/
「機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.」詳細情報
https://vrzone-pic.com/activity/gundam-kizunanavrproto.html

関連するキーワード: VR ZONE SHINJUKUガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空機動戦士ガンダム機動戦士ガンダム 戦場の絆 VRPROTOTYPE Ver.

この記事を書いた人

  • MoguraVR編集部インターン。洋画、VR\ARツール、アニメーション全般が好き。

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!