日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #8

ミクシィ、ハコスコストアに「きみだけ360°」チャンネルを開設

image04

株式会社ミクシィが提供する、アーティストとファンが1対1でコミュニケーションがとれるWebサービス「きみだけLIVE」。

同サービスの360度VR動画サービスである、「きみだけ360°」が、ハコスコストアチャンネルとして公開されることが発表されました。

第一弾として、4人組のダンスボーカルユニット、ブレイク☆スルーのコンテンツが公開されています。

プレスリリース: ミクシィ「きみだけLIVE」が新たに提供するVR動画サービス「きみだけ360° (サンロクマル)」にブレイク☆スルーが初登場!ミクシィがVR動画市場に参入! | PR TIMES

VRコンテンツ制作ソリューション「iVRc Engine」、外部モニターへ出力する新機能を追加

image02

複数の360度動画をユーザーの操作によって再生することで、ストーリーが変化するVRコンテンツを制作することのできるソリューション「iVRc Engine」。

同ソリューションを提供する株式会社ファンタジスタは、Gear VRの体験画面を遅延なく外部モニターへ出力できる新機能の追加を発表しました。本機能の追加により、イベントなどでGear VRを体験するユーザー以外へコンテンツの内容をリアルタイムで提供することが可能になるとのことです。

プレスリリース: インタラクティブVRコンテンツ制作ソリューション「iVRc Engine」新機能リリースのお知らせ Gear VRの体験画面を遅延なしで外部モニターへ出力可能に | Value Press

InfoLens社、VRヘッドマウントディスプレイ「STEALTH VR」の販売を発表

image00

米国InfoLens社は、英国のゲーム関連グッズ制作・販売会社Accessories 4 Technology社と販売の独占契約を結び、VRヘッドマウントディスプレイ「STEALTH VR」の販売開始を発表しました。販売は、4月からを予定しているとのこと。

「STEALTH VR」は、Gear VRのような、スマートフォンを装着するタイプのヘッドマウントディスプレイ。Android端末を初め、iPhoneなど様々なスマートフォンに対応しています。

プレスリリース: STEALTH VR | InfoLens

LIFE STYLE、VR制作サービス「Flic360」を発表

image01

Googleストリートビューの撮影・制作・プロモーションなどを手がけるLIFE STYLE株式会社は、実写の360度VRコンテンツ制作サービス「Flic360」を発表しました。

同サービスは、「Flic360Photo」、「Flic360Video」の2点を軸に展開され、それぞれ画像、動画の制作をサポートするとのことです。

プレスリリース: 実写に特化した360°VR総合コンテンツメーカー「Flic360」サービスリリース!VRの静止画・動画制作をワンストップで提供。 | PR TIMES

リアル脱出ゲームを手がけるSCRAP、360度VR脱出ゲーム「サイコルームからの挑戦状」のを発表

image05

建物を脱出ゲームの舞台に用いるなど、現実の世界でのリアル脱出ゲームイベントを手がける株式会社SCRAP。

同社による、脱出ゲームアプリ「サイコルームからの挑戦状」が発表されました。現在、対応デバイスはAndroidのみ、Google Playよりダウンロード可能です。

同アプリは、NTTドコモの運営する動画配信サービス「dTV」から発表されており、360度のミニドラマを元に謎解するアドベンチャーとなっています。

プレスリリース: サイコルームからの挑戦状 | dTV

モーションポートレート、東京メガネのメガネ試着シミュレーター「バーチャルセレクトシステム」のシステムに採用

image03

1枚の写真から3D顔モデルを生成し、メイクやメガネ試着などのシミュレーションを提供するモーションポートレート株式会社。

同社は、メガネ販売を手がける株式会社東京メガネの提供するメガネ試着シミュレーター「バーチャルセレクトシステム」に同社のシミュレーション技術が採用されたことを発表しました。

「バーチャルセレクトシステム」は、ユーザーの3D顔モデルを用いメガネを試着できるWebサービス。タブレット端末のブラウザで動作するとのことです。

プレスリリース: モーションポートレート、株式会社東京メガネのメガネ試着シミュレーター「バーチャル セレクト システム」に技術が採用 | PR TIMES

モノビット、VRエンターテインメント事業部門の設立を発表

image07

PCブラウザ向けゲームや、スマホ向けゲームを手がける株式会社モノビット。同社は、VR/AR事業部門「VRエンターテインメント事業部」の設立を発表しました。

同社は、「モノビットエンジン」と呼ばれるリアルタイム通信エンジンを開発、販売しており、VRオンラインコンテンツ制作をスムーズに行える環境を提供するとのことです。

プレスリリース: VR事業 | 株式会社モノビット

プレスリリース: VRの未来を創るビジネスメディア「VR Inside」が3月16日(水)18:00にOPEN! | PR TIMES

沖縄のゲーム会社SummerTimeStudioがVR市場へ本格参入、開発タイトル『VR Wizard』の内容を公開

image06

沖縄県に本社をおき、タブレット・スマートフォン向けゲームを開発している株式会社SummerTimeStudioは、2016年内にVRゲーム『VR Wizard(仮)』をリリースすることを発表しました。

価格や提供プラットフォームは未定ですが、Oculus Rift、HTC ViveなどのHMDに加え、Leap Motion(赤外線で手の動きをトラッキングする)などの操作系ハードにも対応させるつもりとのこと。今後は、「Unity」を用いて最新開発技術を取り入れたVR ゲーム開発を進めつつ、モバイルタブレット向けに、グローバル向けの国産オリジナルタイトルの開発・提供をしていきます。

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/