日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #17

ニジボックス、VRコンテンツ制作事業への参入を発表

image00

ゲーム開発事業やデジタルマーケティング事業を手がける株式会社ニジボックスは、VRコンテンツ制作事業への参入を発表しました。

同社はリクルートの実証実験機関「Media Technology Lab」の分社化によって設立された経緯からも知られ、アプリ、ゲーム開発などの知見を生かしたVRコンテンツ制作を行う旨、発表されています。

プレスリリース: ニジボックス | ニュースリリース

動画マガジン「LeTRONC(ルトロン)」正式サービス開始へ、360度動画展開も

image02

株式会社オープンエイトが運営する、旅をテーマとした大人の女性向け動画マガジン「LeTRONC(ルトロン)」。同サービスの正式開始が発表されました。

TVディレクターを迎え制作された質の高い動画コンテンツが毎日配信されることが特徴の同サービス。スマートフォンならではの縦型動画、スクエア型動画に加え、360度VR動画コンテンツへの展開も合わせて発表されています。

プレスリリース: LeTRONC(ルトロン)

「じゃらん家族旅行2016」が発売、旅先を体験できるVRスコープが付属

image03

株式会社リクルートライフスタイルが発行する旅情報雑誌「じゃらん」。同誌の5月発売号「じゃらん家族旅行2016」のとじ込み付録として、VRスコープ「にゃらんスコープ」が付属されることが明らかとなりました。

東京ディズニーシー、サンシャイン水族館などの人気観光スポットをはじめとして、星野リゾート熱海や、スパリゾートハワイアンズなどの宿泊施設もVRで体験することのできる付録となっているとのこと。

プレスリリース: 旅先をVR体験できる付録「にゃらんスコープ」つき!『【じゃらん臨時増刊号】じゃらん家族旅行2016』5月28日(土)発売! | PR Times

VR事業参入のダズル、約1.5億円の資金調達を発表

image01

スマートフォン向けゲーム、アプリ開発を手がける株式会社ダズルは、株式会社夢真ホールディングス株式会社夢テクノロジー両社から第三者割当による約1.5億円の資金調達を発表しました。

同社は今年4月にVR事業への本格参入を発表しており、6月にはVRプロダクト2タイトルのリリースを予定しています。調達した資金の用途として、VRプロダクト向けミドルウェアの開発、人員拡大に伴うオフィス移転などが発表されています。

プレスリリース: 株式会社ダズル | プレスリリース

StartupVR Meetup #1の開催が発表、クラスターの加藤氏によるプレゼンも

image05

バーチャル集会アプリ「cluster.」を開発、運営するクラスターと、ベンチャーキャピタルSkyland VenturesによるVRスタートアップイベント「StartupVR Meetup #1」の開催が発表されました。

「VRスタートアップを生み出す」がテーマの同イベント。インキュベーションプログラム「IBM BlueHub」での受賞も記憶に新しい「cluster.」のCEO加藤直人氏によるプレゼンのほか、Oculus Rift、HTC Vive、Glyphなど多彩なヘッドマウントディスプレイを体験することのできる展示も予定されています。Mogura VRからは、共同代表・編集長のすんくぼが登壇。「なぜ Mogura VRを始めたか、これからのVRスタートアップシーンはどうなっていくのか」がテーマのセッションが予定されています。

プレスリリース: StartupVR Meetup #1 | connpass

国内初のアダルトVRイベント、「アダルトVRフェスタ01」の開催が発表

image04

日本アダルトVR推進機構、アダルトVRフェスタ実行委員会によるアダルトVRイベント「アダルトVRフェスタ01」の開催が発表されました。

VHS vs ベータマックス、Blu-ray vs HD DVD。時代と共に繰り返される次世代規格の覇権をめぐる争いのなか、常にアダルトコンテンツは少なからぬ影響力を発揮してきました。国内初の「アダルトVR」がテーマの同イベント。「そして、ポルノはVRのブレイクスルーとなるか」を副題に据えたプロモーション動画も公開されており、その動向に注目が集まっています。

プレスリリース: アダルトVRフェスタ

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/