日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #16

JRA、テーマパーク型街頭イベント「THE DERBY CASTLE」の開催を発表、空飛ぶ騎乗体験も

国内VRニュース

JRA(日本中央競馬会)は、5月29日に東京競馬場にて開催される「第83回日本ダービー(GI)」に先立ち、テーマパーク型街頭イベント「THE DERBY CASTLE」の開催を発表しました。

メインアトラクションの1つとして、ヘッドマウントディスプレイを用いた飛行型4D競馬アトラクション「サラブレッド・ザ・ライド」の提供が予定されています。同アトラクションは、未来の空中都市を舞台に、名馬に騎乗し空を駆け巡る体験が楽しめるというもの。公式サイトではアトラクションの紹介動画も公開されています。

日時: 5月23日~5月29日
場所: 新宿高島屋 1F 特設会場

プレスリリース: 『THE DERBY CASTLE』“衝撃”の4大アトラクション、第2・3・4弾を一挙大公開! | PR Times

印刷博物館、企画展「見せ方の進化 ~仮想現実の世界まで~」の開催を発表

国内VRニュース

印刷博物館は、企画展「見せ方の進化 ~仮想現実の世界まで~」の開催を発表しました。

見せ方の「これまで、いま、これから」を軸に、VRのルーツ、VR表現の今、そして次世代の「質感」をめぐる最新事例を知ることのできる企画展となっている模様です。

日時: 3月19日~6月5日
場所: 印刷博物館(東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル)

プレスリリース: 印刷博物館 公式サイト

TBSイノベーション・パートナーズ、コンテンツ制作クラウドソーシングサービスを運営するMUGENUPに出資

国内VRニュース

TBSイノベーション・パートナーズは、コンテンツ制作のクラウドソーシングサービス「MUGENUP」を運営する株式会社MUGENUPへの出資を発表しました。

同社はTBSの子会社でベンチャー企業への出資、連携を推進するコーポレートベンチャーキャピタル。一方、MUGENUPはコンテンツ制作の進行、リソース管理などのシステムをクラウドで利用することのできるサービスを開発、提供しています。両社の提携は、スマートフォン時代のコンテンツ多様化、消費スピードの短期化を見据えた制作体勢の充実を図るもので、次世代コンテンツとしてのVR、360°動画をテーマとした共同研究も視野に入れているとのことです。

プレスリリース: TBSイノベーション・パートナーズ、 コンテンツ制作のクラウドソーシング事業を運営するMUGENUPへの出資を発表 | PR Times

東京ジョイポリス、PlayStation VR 特別体験会の開催を発表

国内VRニュース

東京お台場の室内テーマパーク「東京ジョイポリス」は、「PlayStation VR 特別体験会」の開催を発表しました。

今年10月に発売される「PlayStation VR」を一足先に体験することのできるイベントとなっており、「THE PLAYROOM VR」、「The London Heist (仮)」、「The Deep (仮)」の3タイトルを体験することができるとのこと。対象年齢は、12歳以上となっています。

日時: 6月1日~6月30日
場所: 東京ジョイポリス 3F マルチステージ

プレスリリース: 東京ジョイポリス 公式サイト

最新テクノロジー×遊びイベント「ASOBI・テック」の開催が発表、VR鬼ごっこも

国内VRニュース

タウンエリアマネジメント事業を手がける株式会社クオルは、品川シーズンテラスの開業1周年記念イベント「品テクマルシェ on the GREEN 2016 ASOBI・テック」の開催を発表しました。

「最新テクノロジー × 遊び」をテーマとしたユーザー参加型イベントとなっており、VR鬼ごっこ、ロボットレース、次世代モビリティー試乗などを体験することができるとのことです。

日時: 5月28日~5月29日 11:00~18:00
場所: 品川シーズンテラス ホール、エコ広場、イベント広場

プレスリリース: 「品テクマルシェ on the GREEN 2016 ASOBI・テック」5月28日(土)29日(日)開催!青空の下、芝生の上で最新テクノロジーと遊ぼう | PR Times

Adobe、Marketing CloudにてVR/AR機能の追加を発表

国内VRニュース

Adobeは、同社の展開するTV事業者向けコンテンツ配信プラットフォーム「Adobe Primetime」のVR/AR機能の追加を発表しました。

同機能と、同社のマーケティングプラットフォーム「Adobe、Marketing Cloud」を組み合わせることで、VR/AR広告の効果測定にも対応する旨が発表されています。例えば、360°ライブストリーミングによるコンサート参加型コンテンツの場合、あたかもそこにあるような「モノ」として動的な広告やサイネージを組み込むことも可能としています。対応デバイス第一弾としてGear VR、Google Cardboardが発表されています。

プレスリリース: Adobe Marketing Cloud Japan Blog

キヤノン、MRヘッドマウントディスプレイ「MREAL Display MD-10」を発表

国内VRニュース

キヤノンは、現実映像とCGをリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality)デバイス、「MREAL Display MD-10」を発表しました。

「MREAL」シリーズは、従来より製造業分野で活用されてきたMRデバイス。自動車メーカーでは実物大の3Dモデルを確認することのできるツールとして普及しています。今回発表された「MREAL Display MD-10」は、従来機種と比べ約2倍の画角を実現したとのこと。希望小売価格は900万円~となっており産業界向け製品としての利用が見込まれています。

プレスリリース: キヤノン株式会社 | ニュースリリース

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/