先端的なオーディオビジュアルに魅せられる『VRDG+H』第4弾開催

『VRDG+H』は、サカナクションやKANA-BOONが所属するHIP LAND MUSICとオーディオビジュアル表現を開拓するイベントシリーズ「BRDG」のコラボレーション企画です。

常設ホログラフィック劇場の『DMM VR THEATER』のみでしか体験できない視覚体験と、その先端的な表現方法が魅力的なイベントです。6月18日(日)に、第4弾となる『VRDG+H Presents UKAWANIMATION! XXX RESIDENTS「THE EYE BALL VR」』の開催が決定しました。

これまでのレポートはこちら
新時代の音楽と立体的なビジュアル表現に鼓動が乱された「VRDG+H #3」

第4回目となる今回も、横浜にある常設ホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」で昼夜2公演の実施となります。日本の現代美術家であり、映像作家、グラフィックデザイナー、VJ、文筆家、そしてDOMMUNE代表と型にはまらない肩書きを持つ宇川直宏が手がけるプロジェクト「UKAWANIMATION!」から派生したマルチメディア・コスプレユニット「XXX RESIDENTS」とのコラボレーションです。アメリカ南部出身の前衛ビジュアルアーツグループ「THE RESIDENTS」の唯一の本家公認グループで、日本には32年ぶりの来日を果たします。「THE RESIDENTS」は、30年以上の歴史の中で、その生活と音楽を謎に包んでいる匿名性の高いグループ。彼らの楽曲を、「XXX RESIDENTS」はテクノミュージックとして解体、再構築を行なっています。

サウンドプロダクションはHAKANA(HIROSHI OGAWA)が務め、客演としてMERZBOW、内橋和久が参加します。緊縛師Hajime Kinoko、コスプレイヤーのツナマヨ他も登場しますが、出演者はさらに追加されるとのこと。

前回『VRDG+H#3』のダイジェストムービー

VJには、Kezzardrix、Keijiro Takahashiと、北千住デザイン、そして比嘉了が決定しています。気鋭作家によって繰り広げられるVR体験とは、一体どんなものになるのか楽しみですね。チケットはPeatix イベントページにて発売中です。

Day公演:http://vrdgh4-day.peatix.com
Night公演:http://vrdgh4-night.peatix.com

【イベント概要】
日時:6月18日 (日)
  Day –  Open:13:00 / Start:14:00
  Night – Open:18:00 / Start:19:00
会場:DMM VR THEATER
主催:HIP LAND MUSIC CORPORATION
企画・制作:HIP LAND MUSIC CORPORATION / BRDG
協力:DMM.futureworks / DOMMUNE / 株式会社ダゲレオ出版
チケット:前売り¥4,300(ドリンク代¥500別) 当日券未定

 

この記事を書いた人

  • 先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ