来年3月、GDC2016と同時にVR/AR開発者向け会議「VRDC」が開催決定

世界最大のゲーム開発者会議GDCの運営を行うUBT Techは、VR/AR開発者向け会議「VRDC(Virtual Reality Developers Conference)」を2016年3月にGDC2016と同時に開催することを発表しました。

GDCは毎年3月にサンフランシスコで5日間にわたって開催され、世界中のゲーム開発者が集まり、講演やセミナー、展示が行われます。GDC2016は3月14~18日まで開催されますが、最初の2日間、14,15日にVRDCが同時開催となります。

VR/ARのコンテンツ制作に関する専門的な講演が行われるとのこと。VRゲームの開発者、ストーリーテラー、また、3DゲームだけでなくCG映像、実写映像のクリエイターも対象としており、ゲームの枠を超えた、まさにVR/AR全般に関する知見が共有される場となりそうです。

th_image02GDC2015で行われたVRがテーマのセッションの1つVR for Indiesの様子。300名程度の会場が埋まって立ち見になるほどの盛況ぶりだった

VRDC参加者は、GDCの後半3日間(16~18日)に開催される企業のコンテンツやデバイスの展示「エキスポフロア」への入場が可能となります。今年のGDC2015では、Oculus VR社を始め、SCE、Valve社が各VRHMDの最新モデルを展示した他、Virtux Omni、Perception Neuron、STEMなどのデバイス、Unity、Epic Gamesのブース等々、会場内の様々なブースでVR体験が可能でした。また、GDCの5日間入場パスを持っている参加者がVRDCに参加することも可能として、相互の乗り入れが可能となっています。

GDCはこれまでもVRに関する大きな発表が多く、最新鋭の機器を体験できる場でした。

◯2013年:当時まだKickstarterを終えたOculus Rift DK1が展示

◯2014年:SCEがPS4向けのProject Morpheusを発表。Oculus Rift DK2を展示。

◯2015年:Valve社がHTC Viveを発表したほか、Project Morpheusの新型プロトタイプが発表、Oculus Riftは製品版プロトタイプのCrescent Bayを展示。

2016年3月は既に各社のVRHMDが市販されつつある段階、イベントとしてもVRDCとしてさらに大規模になるということで、どのようなイベントになるのか非常に楽しみです。

筆者が執筆したGDC2015のレポートはこちら

GDCに参加して分かった、VRで今後最も注目すべきこと
http://www.moguravr.com/gdcvr/

映画の主人公になった感覚!映画『ホビット』のVRデモをGDCで体験
http://www.moguravr.com/gdchobbit/

VRの最先端が集結した“GDC 2015”体験レポート-映画の主人公になれるOculus Riftの最新デモから全身トラッキングデバイスまで!(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/oculusclub/20150309_691781.html

(参考)
New VRDC virtual reality conference will debut at GDC 2016
http://www.gdconf.com/news/new_vrdc_virtual_reality_confe.html

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/