汗や化粧からHMDを守る「VR Cover」の装着方法

Mogura VR Storeより発売開始した『VR Cover』。VR Coverは、顔の汗や化粧などがVRHMD(VRヘッドマウントディスプレイ)に付着することを防ぐVRHMD用保護カバーです。
今回は、VR Coverの正しいつけ方を写真付きで解説します。正しく装着して大切なVRHMDを清潔に保ち長持ちさせましょう!
HTC Vive用(ノーマルタイプ・防水タイプ)、Gear VR用(ノーマルタイプ・防水タイプ)の2種類があり、それぞれ形状が異なります。今回は代表例としてノーマルタイプのつけ方を紹介します。

1.VRHMDとVR Coverを用意します。

VR Cover

2.スポンジを端から覆うようにVR Coverを被せます。

VR Cover

3.飛びだしている部分を端から順番にHMDとスポンジの間に埋め込みます。

VR Cover

4.VR HMDの上下左右きちんと覆っているか確認します。

VR Cover

5.完成です!

VR Cover

いずれも予備付きの2個セットになっており、お手入れも安心。VRHMDを清潔に保つことができます。
VR Cover
(イメージ: https://vrcover.com/


HMDのスポンジ部分に汗や皮脂がしみ込み、ニオイが気になる場合は防水タイプ+ニンジャマスクがおすすめです。
また、おしゃれなケース付。
VR Cover

『VR Cover』はMogura VR Storeより購入可能です。
Mogura VR Store

この記事を書いた人

  • writer

    新しいものが世の中に浸透していくことを楽しむ元エステティシャン。
    現在はとある企業で「中の人」をやりながらMoguraVRにて記事執筆をしています。

    Twitter:@kanamai_ooo