新宿のVR ZONE SHINJUKU、チケット購入・予約方法

7月14日、新宿・歌舞伎町にVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」がオープンします。この施設では、エヴァンゲリオンやドラゴンボール、マリオカート、ガンダムなどの有名アニメ・ゲームの世界観を体験できます。また、大自然での釣りや恐怖体験など合計15のアクティビティが用意されています。

いずれのアクティビティも完成度が高く、現実を忘れて”取り乱せる”こと間違いなしのVR ZONE SHINJUKU。本記事では、施設での体験までに必要な手順、予約方法などを紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=vUzSYzg8llY

VR ZONE SHINJUKUは予約して行くべし!

VR ZONE SHINJUKUの料金表は以下の通りです。(公式サイトより転載)

入場チケット大人
※予約完売時は当日販売なし

800円

入場チケットこども(13歳未満)

500円

1day4 チケットセット
※予約で購入できるのはこのセットのみ
※予約完売時は当日販売なし

4,400円

パニックキューブ当日チケット
※施設入場後、購入

1,000円

トラップクライミング当日チケット
※施設入場後、購入

1,000円

ナイアガラドロップ当日チケット
※施設入場後、購入

1,000円

VRアクティビティ当日チケット
※施設入場後、購入(数量限定)
 混雑状況により販売しない場合あり

1,200円

エクスプレスチケット
※施設入場後、購入(数量限定)
 混雑状況により販売しない場合あり

1,000円

様々な種類のチケットがありますが、ここで注目したいのは基本となる「1day4チケットセット」です。この「1day4チケットセット」は、入場チケットと4つのVRアクティビティのチケットがセットになったセットです。

入場チケットと4つのアクティビティのチケットをバラで購入すると、5,600円がかかるところ、4,400円で購入できる点はオトクです。当日購入もありますが、注意書きにある通り入場チケットは「予約完売時は当日販売なし」、VRアクティビティ当日チケットは「混雑状況により販売しない場合あり」とのことで、予約の集中する土日などは入場できなかったり、アクティビティを満足に体験できない可能性があります。

当日券目当てでせっかく足を運んだのに予約で一杯で中に入れなかった……という悲劇を回避するためにも、予約してから向かうことをオススメします。少なくとも、公式サイトまたは専用アプリ(iOSAndroid)で空き状況を確認してから向かいましょう。

空き状況の確認と予約方法

VR ZONE SHINJUKUの空き状況の確認と予約方法について紹介していきます。空き状況の確認と予約方法は、ウェブサイトから行う方法とスマートフォンのアプリで行う方法の2種類があります。

どちらの購入方法でもチケットの種類や価格は変わりません。アプリの場合、アプリ内でチケットのQRコードが管理できること、ニュースなどの情報を受け取れるというメリットがある反面、2017年7月13日時点では動作が重いため、使いづらいという点もあります。筆者は、ウェブで購入した場合は現地の入り口でチケットを探してもたもたしてしまうことが予想されたため、アプリを使用しました。

2017年9月7日より、Webで購入する場合にのみ、コンビニ決済でのチケット購入が可能になりました。これにより、クレジットカードを持っていない方や学生の方でも、気軽に購入ができるようになりました。

・アプリでの予約方法
・Webでの予約方法

アプリでの予約方法

アプリで予約する際は、iOS、Androidそれぞれアプリをインストールします。

iOS
Android

アプリの初回起動時は、利用規約への同意が必要です。「利用規約」、「プライバシーポリシー」両方をタップし、一番最後まで読む(スクロール)してから戻るを選択すると「同意する」がタップできるようになります。

TOP画面で初回はWebketへの会員登録を行います。

会員登録は、メールアドレスを入力するのみです。

登録が終わったら、TOP画面の販売中のチケットはこちらをタップし、1day4チケットセットを選択します。

空き状況が表示されますので選択して決済を行います。

・Webでの予約方法

VR ZONE SHINJUKU公式サイトのトップページより、「イチオシ!「1day4チケットセット」を購入」をクリックします。

さらに、次のページで「Webで購入」を選択します。

チケットを購入する「Webket」のページへと遷移しますので1day4チケットを選択していきます。

注意事項を読んで購入となります。


日時の空き状況を確認しながら、予約を行います。

チケットの枚数は8枚までです。この後は購入手続きとなります。初回はWebketの会員登録が必要になります。

(更新履歴)

2017/09/19…コンビニ決済の開始について追記

関連するキーワード: VR ZONE

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ