空間を自分で動き回れる『攻殻機動隊』VR ZONEで予約受付開始

『攻殻機動隊』を題材とした対戦型VRコンテンツ『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』が、東京のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」にて12月9日より稼働を開始します。現在、公式サイトではチケット予約を受付中です。チケット価格は2,800円(税込)。

『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』は、実際に空間を自分で動き回りながら4対4のチームシューティングバトルを行う対戦型VRコンテンツです。体験者は、動きを認識するモーションキャプチャーを身に着け、20メートル×12メートルの専用アリーナで動き回って体験します。

体験者は、『攻殻機動隊』の草薙素子が召集した特殊部隊のルーキーとして、テロリスト集団の制圧に参加するという内容となっています。本作に登場する光学迷彩、義体、電脳化といったテクノロジーを活用した近未来先頭を体験できるとのことです。

当初は、2017年8月中の稼働を目指していましたが、8月と10月に2度の延期が発表されていました。12月9日より稼働する『攻殻機動隊』のVRコンテンツでは、どういったVR体験を味わえるのか期待が高まります。

https://www.youtube.com/watch?v=3XkupySnI7A

関連するキーワード: VR ZONE SHINJUKU近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!