かめはめ波を撃つには修行から VR ZONE『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』攻略レポ

みなさんも経験あるでしょう、両手の手首を合わせて右の腰の方に持っていき、力を込めてある文言を唱え、そして両手を前面に押し出す行為を。40歳くらいまでの男子なら確実にあるし、女の子もやっているはず。日本国外の人だって経験者がいっぱいいる。

そう、それはドラゴンボールの「かめはめ波」。
そして、 新宿にあるVR体験施設VR ZONE SHINJUKUの『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』では、そのかめはめ波が撃てるのです!

ブースに入る前に

列に並ぶ前にブースを見てみると、HMDなどのVR装備のほかに、壁に穴が並んだ謎の物体が……。

さて、ブースに入る前に、オペレーターさんから以下の説明があります。
・気弾とかめはめ波の撃ち方。体験前にもここでしっかりとした動作の練習があります。
・悟空らに修行をつけてもらった後、参加者4人同士での戦闘がある。

そして、なんとこのコンテンツでは、かめはめ波などを撃ち合うだけでなく、1階の物販コーナー「VR ZONE store」にある「VR仙豆」を持っていれば、戦闘中に大ダメージを受けたときに食べることもできるのです。体験中に袋を腰につけて、仙豆を口にすれば、まさに仙豆の効果を体感できる。これはぜひ体験したい……のですが、ここでは売っていないので、仙豆体験をしたい人はこのブースに並ぶ前に、忘れずに1階の階段前にある「VR ZONE store」で手に入れてきましょう

いざ修行へ

説明が終わると、ブースに案内されます。その時に聞こえたのは「奥から、悟空、ベジータ、ピッコロ、クリリンです」という声。そう、修行をつけてくれるのは悟空だけでなく、ベジータたちもいるのです。今回私は列の最初に並んでいたので悟空に修行をつけてもらいましたが、例えばクリリンだったらどういう修行の仕方になってたんだろう……?そのあたりもチェックです!

一段高くなったブースに入ると、オペレーターさんの指示でVR機器をつけていきます。身に着けるのは、Viveトラッカーが付いたグローブとサンダル、そしてベルト。これは、あれですよ。これは修行のために重石をつける、そんなノリです。

そうそう、仙豆を持っている人はオペレーターさんにその旨を伝えて、腰のベルトに身に着けてもらうのを忘れずに。

一通り身に着けたら、ヘッドマウントディスプレイに映像が映し出され、修行のスタートです。

まずはVR空間内のキャラクターのサイズを現実の自分の体に合わせる「キャリブレーション」から。これから手も足も腰もいろいろ動かすので、ちょっと時間はかかるけれど、これをやってきちんと体のサイズを調節することで格段にVR体験がよくなります。例えるなら、道着の仕立て、といったところでしょうか。

キャリブレーションが終わったところで、悟空など修行の相手をしてくれる師匠がでてくれます。目の前にあのたくましい悟空がいて、そしてあの声(cv:野沢雅子さん)で話しかけけてくれる……なんかこんな自分のために悟空さんが話しかけてくれて光栄です。

まずは天下一武道会のステージで第一の修行、気弾の撃ち方から。これは手のひらを前に向けて突き出すだけ。
簡単っす……と思ったら、工夫をしないとなかなか遠くの的にあたってくれません。そんな自分に対して優しくフォローしてくれる悟空……これ、師匠がベジータだったら何言われるんだろう?

そして次は、かめはめ波の修行へ。場所を荒野に変えるため移動をするのですが、その移動方法は、額に手を当てる例のアレです。気弾の修行はぼちぼちでしたが、アノ動作をしてアレができただけで悔しい気分は吹き飛んでしまいます。

かめはめ波の撃ち方ですが、まず両腕を腰にあて、気を溜めます。この時点で地面が震え、まさに気が集まってきていることが実感できます。
そして、気を十分溜めたところで身体をひねって両手を右の腰にもっていき、全身の気を手のところに集めます。そして
「かーめーはーめー波ーっ!」
と言いながら両手を前に突き出す
これで念願のかめはめ波が!

撃ちだした後、放心状態から我に返って周りを見渡すと、なんと地面がめくれて、眼前の岩は吹っ飛んでいて……私はなんていうことをしてしまったのだろう!でもその技のキレを、悟空師匠はちゃんと褒めてくれます!

撃ち方について詳しくは、公式ページの動画をチェックしてみてください。
https://vrzone-pic.com/assets/img/contents/dragon/dragontop.mp4

そしていざ実践へ

一通り修行が終わったら、いざ実践。一緒に修行したほかの3人とバトルロイヤル形式で戦闘です。
実は、ブース前面の壁面に並んでいた穴は空気砲で、ほかの弟子たちの攻撃が来ると、空気砲からの圧でそれが伝わるという仕掛けだったのです。

いやいや、そんなものを喰らう前になぎ倒してやるぜ!と意気込んだのですが、いざ実践になると、かめはめ波の出し方が頭から飛んでしまって、なかなか気が溜まらない!
手の位置などはきちんとセンサーでとっているようで、例えばかめはめ波を撃つ前の動作は、真似事のように両手を体の右前に置くのではダメで、きちんと体をひねって右腰にもっていかないと、気は集まりません。

そうこうしているうちに、戦闘の終了時間がきてしまいました……。
そんな自分に、あの優しい悟空師匠からかけてもらった言葉は

「おめぇからは、気の高まりが感じられなかったぞ」

すいません、悟空さん……。かめはめ波だけでなく、武術は頭じゃなく体に沁み込ませることが重要だということを、身をもってVR体験できました……。

一緒に体験された方に聞いてみると、ピッコロからは「悟飯並みだ」と、ある意味素敵な言葉がもらえたようです。成績次第では褒めてもらえるらしいので、うまくいかなくても何度もチャレンジしたくなる、そんなVRかめはめ波の修行でした!

まとめ

・修行の成功はまず師匠とオペレーターさんの言うことをキチンと聞くことから。
・武術は体に沁み込ませろ。事前に紹介ページの動画を見て練習を重ねていくのもアリ。
・仙豆のパワーを体感したければ、ブースに並ぶ前に1階の「VR ZONE store」であらかじめ入手せよ。なお仙豆は持って帰れる。おいしいぞ。

VR ZONE SINJUKU 『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』 紹介ページ
https://vrzone-pic.com/activity/dragon.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: VR ZONEドラゴンボールVR

この記事を書いた人

  • 「ゲームと社会をごちゃまぜにして楽しんじゃえ」がモットーの、フリーのコンテンツ開発者。節電ゲーム「#denkimeter」の開発担当だったり、最近はVRコンテンツも作ってます。
    本業は、アイマスP(アイドルマスターのファン)を。

    Twitter:@hitabataba