簡単に着脱 LGがディスプレイの中央が分離するVRデバイス開発か

韓国の家電メーカーLGは独自のVRヘッドセットを開発していることが明らかとなっています。先日はSteamVRに対応したVRヘッドセットを『UltraGear』という名称で商標登録を行なっています。

オランダのテック系メディアLetsGoDigitalによると、同社は新たに開発中と考えられるヘッドセットの特許を取得しています。このデバイスはディスプレイの中央部分が分離可能になっており、デバイスの脱着を手軽に行うことができます。

ディスプレイ部分が分離可能なヘッドセット

今回LGが取得した特許は、ディスプレイの中央部分が分離可能なヘッドセットの製造方法について記載したものです。ディスプレイの中央部をつなげて装着した際に、デバイスがしっかりとユーザーの頭部にフィットするシステムを採用しています。また、デバイスは内蔵型のイヤホンを搭載しているのも特徴です。

激しく動いてもデバイスが外れない設計

ディスプレイ部分が分離可能なヘッドセットの例として、先日工業デザインスタジオのNonobjectが公開したヘッドセットのプロトタイプ『Split』が挙げられます。こちらはディスプレイの脱着部分にマグネットを使用したシンプルな方式を使用していますが、LGのヘッドセットでは脱着部分にバネを使用したメカニズムを採用しており、ユーザーが激しく動いてもデバイスが外れにくい設計となっています。

特許に記載されているコンセプトが実用化されるかどうかは不明ですが、デバイスの付け外しを手軽に行えるというメリットがあります。より簡単にVRコンテンツを体験できるデバイスとして製品化される可能性もあり、今後に注目されます。

(参考)
Road to VR / LG Patent Shows Unique Split Design for VR Headset(英語)
https://www.roadtovr.com/lg-patent-shows-unique-split-design-vr-headset/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: LG

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。