アカデミー賞公認映画祭とVR THEATERが連携 VR映画上映を実施

米国アカデミー賞公認となるアジアの国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバルアジア(SSFF & ASIA)」は、株式会社ejeおよびインターピア株式会社と連携し、VR映像を視聴体験できるサービス「VR THEATER」のコンテンツを映画祭会場で上映します。

今年の本映画祭では、シネマの普遍性と進化の先にある映画・映像の未来にフォーカス。そこで新たな映像表現であるVR映画を映画ファンやクリエイターに体験してもらうため、VR THEATERおよびGalaxyの協力のもと、VR映画を体験できる場を用意したとのこと。

「VR THEATER」一周年記念作品、人気アイドル武田玲奈出演の”泣けるVR”映画『交際記念日』をはじめ、日頃「VR THEATER」でしか体験できない様々なコンテンツを体験して頂くことができます。また今回は、VR動画として100万回ダウンロードを突破し、世界の数々の賞を受賞しているアメリカのVRアニメ作品「Invation!」も無料の視聴作品として用意。合わせて楽しむことができます。

VR映画上映 実施概要

■開催日時・会場:
・2017年6月2日(金)~ 6月4日(日) @表参道ヒルズ スペース オー
・2017年6月7日(水)~ 6月11日(日)@ラフォーレミュージアム原宿
・2017年6月2日(金)~ 6月25日(日)@ブリリア ショートショート シアター

※表参道ヒルズ スペース オー ・ ラフォーレミュージアム原宿の2会場ではGalaxyのGear VR with controllerおよび Newスマートフォン Galaxy S8の展示も実施。

■事前予約:不要
■入場:無料(一部、有料コンテンツ有り)
■体験可能コンテンツ

有料コンテンツ

・VR THEATER1周年記念作品 『交際記念日』
・『GANTZ:O_VR』
・VR “DEAD” THEATER 『領域』
・『攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER』

無料コンテンツ

・『Invasion!』
・交際記念日のVR予告編

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ