『VR戦艦大和』の神田技研、新プロジェクト「VR鉄道」を発表

戦艦・大和をVRで再現する『VR戦艦大和』。かつての大和の雄姿を当時の乗組員と同じ視点で体験できるVRコンテンツですが、本作を開発した株式会社神田技研の代表取締役である西野元章氏のTwitterにて、新作プロジェクト「VR鉄道」が発表されました。

新プロジェクトとして発表された「VR鉄道」ですが、具体的にどういった体験ができるのか、体験するための方法はどうなっているのか、といった情報はまだ公開されておらず、詳細は近日公開予定とのこと。続報が待たれます。

前作となる『VR戦艦大和』では、第二次大戦中に海に沈んでしまった史上最大の戦艦・大和の原寸大モデルをVR内で再現。外見だけでなく内部も忠実に再現されています。精神で戦争に挑んだイメージの強い大日本帝国海軍の意外な一面もVRで見ることができ、戦争を知ることへの新しいアプローチの形ともいえる作品です。

『VR戦艦大和』について西野元章氏に行ったインタビューはコチラ
地道な歴史考証による“忠実な再現” 『VR戦艦大和』竣工記念インタビュー

関連するキーワード: VR鉄道神田技研

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ