「VRビジネスの”イマ”が分かるセミナー~VRアーケード編~」7月26日開催

Mogura VRでは、7月26日東京・渋谷ヒカリエにて、「VRビジネスの「イマ」が分かるセミナー~VRアーケード編~」を開催します。

2017年は、主要なVRデバイスが発売されて2年目となります。ゲームから始まったVRは様々な業界での活用が試みられています。

その中で国内外で大きく注目を集めているのが、家庭ではなく施設でVR体験を行う「VRアーケード(ロケーションベースVR)」の領域です。日本でも、SNSで話題になったり、テレビに取り上げられたり、と取り上げられることも多くなっています。

一方、ビジネスの観点からは、オペレーションの難しさや回転率の悪さなど、固有の課題も多い分野です。

Mogura VRでは、VRビジネスの「イマ」が分かるセミナーと題し、最前線のプレイヤーをお招きし、VRの注目トピックを掘り下げていきます。

今回はVRアーケードの最前線で活躍するプレイヤーをお招きします。

東京ジョイポリスにVRゲーム「ZERO LATENCY」を導入している株式会社セガ・ライブクリエイション、渋谷センター街に位置する「VR PARK TOKYO」を展開しているアドアーズ株式会社、池袋のサンシャイン展望台など国内の様々な場所で展示されているロケーションベースVRのコンテンツを制作してきた株式会社ハシラス、AR技術を使ったテクノスポーツ「HADO」を展開する株式会社meleapの4社をお招きしています。

報告会への参加登録はこちらのPeatixページから可能です。なお、登壇者プロフィール、およびイベント開催概要は下記のとおりです。

登壇者

速水和彦氏(株式会社セガ・ライブクリエイション 取締役 )
安藤晃弘氏(株式会社ハシラス 代表)
福田浩士氏(株式会社meleap CEO)
石井学氏(アドアーズ株式会社 執行役員)

本イベントの対象者

・VR業界の行方に関心のある方
・VR業界にネットワークをつくりたい方
など

参加を通して得られること

・VRを活用したエンタメ領域の代表格であるVRアーケードビジネスの現況と課題が把握できる
・VRアーケードについて、整理した知見が得られる

など

イベント概要

日時:2017年7月26日 19:30から21:30(19:00受付開始)
場所:東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ34階
参加費:3,500円(20名限定で早割2,500円)
募集人数:100名程度
主催:株式会社Mogura
会場協力:KDDI株式会社
申込方法:登録ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。

セミナーへの参加申し込みはこちらのページから行えます。参加することで、VR業界でのネットワークを広げたり、VRビジネスの「イマ」を知ることが可能です。ぜひ、ご参加下さい!

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ