下がるハイエンドVRの敷居 アメリカでVR-ReadyデスクトップPCが720ドルで発表

世界最大規模のVR&ARイベント『VRLA Summer Expo 2016』にて、RadeonグラフィックボードシリーズでおなじみのAMD社がPCメーカーCyberpower PCと提携し、各VRヘッドマウントディスプレイの要求スペックに対応した新たなVR-ReadyデスクトップPCを720ドル(約73,000円)でリリースすると発表しました。同PCは米国の>Amazonで販売されています。
image01 copy copy copy copy
CYBERPOWERPC Gamer Xtreme VR GXiVR8020A Gaming Desktop

新VR-ready PCはAmazonより購入可能、割引クーポンコードも

最近のVR業界において、一般消費者が感じる最も大きな不満の一つは「値段」だと言えるでしょう。モバイルVRデバイスのGear VRはスマートフォンに装着するタイプで比較的手ごろにVRを体験することができます。しかしハイエンドVRHMDであるOculus RiftとHTC Viveは抜群のVR体験を提供する一方で、動作にはハイエンドなPCを必要とし、本体価格自体も600ドルから800ドルとなっており、この価格の面の敷居の高さがVR普及における課題の一つにもなっています。

しかし今回発表されたVR-readyデスクトップPC「Gamer Xtreme VR GXiVR8020A Gaming Desktop」は、Amazonにて719.99ドルで発表され、さらに購入時にキャンペーンコードである”CPAMD5”を入力すると5%オフとなります。

image02 copy copy
VRLAでの発表。
image00 copy copy copy copy copy copy
筐体と同梱物。

この価格は従来のVR対応PCと比べかなり経済的な価格設定であり、一般消費者のVR体験への敷居をより低くするものと言えるでしょう。

なお「Gamer Xtreme VR GXiVR8020A Gaming Desktop」の主なスペックは以下の通りです。

CPU: Intel i5-6402P Quad Core 2.8GHz
RAM: 8GB DDR4
HDD: 1TB
GPU: AMD RX 480 4GB
OS: Windows 10 Home Edition
付属: キーボード&マウス

なお24インチFreesyncモニターの同梱版も用意されており、こちらは929.98ドル(約95,000円)となっています。

(参考)
Cyberpower PC and AMD Release VR-Ready Desktop for $720(英語)
http://uploadvr.com/amd-cyberpower-vr-ready-pc-720/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/