VRゴーグルをはずすとそこには……VRを使ったサプライズ演出でプロポーズ


ゲームだけでなく、教育や医療など幅広い分野で使用されているVRですが、今回はイギリスの男性が一風変わった方法でVRを使ってプロポーズをしました。

VRを“使って”プロポーズ

イギリス在住のロビンさん(37歳)は、金融サービスを提供するSantander社と協力して、ガールフレンドのケイトさん(33歳)にVRを使ってプロポーズをしました。

ケイトさんには、Santander社のVRを使った金融サービス紹介と称してVRを体験してもらい、現実世界が見えないその間に、花でできたアーチなどプロポーズの用意をしました。

ケイトさんがVRヘッドセットを外すと、そこには紳士な服装のロビンさんが目の前に現れます。

ロビンさんはケイトさんの前で膝をついて「結婚してください」とプロポーズ。ケイトさんの答えは「もちろんよ」とVRを使ったユニークなプロポーズは無事成功を収めました。


ケイトさんは「VRヘッドセットを外したら、婚約指輪を持ったロビンが目の前にて、本当にアメイジングな経験でした。とても幸せでした」と人生の幸せな瞬間についてコメントしました。

https://www.youtube.com/watch?v=V0sWqFt4jJo

VRを使ったプロポーズはこれが初めてではありません。

昨年もOculus Riftを使ってプロポーズ映像を見せるサプライズをする動画が話題になりました。

今後もVRを使って幸せをつかむカップルが増えるのでしょうか、注目です。

また、VRを体験中に周りの装いを変化させる方法はこれまでもレストランのプロモーションで活用された事例がありました。

(参考)
How This Woman Was Proposed to Using VR
https://vrscout.com/news/marriage-proposal-woman-vr/# (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ