VRでアニメづくりを楽しむアプリ『PlayAniMaker』テスター募集開始

VR内でキャラクターを自由に動かし、アニメ作り自体を遊びとして楽しめるアプリ『PlayAniMaker』が、VRデバイス「Oculus Rift」向けにテスター募集の開始をしました。

https://www.youtube.com/watch?v=VNWIl1dy8B0

『PlayAniMaker』を開発しているのは、VRコンテンツ制作のディレクターMuRo氏(@MuRo_CG)。先日公開された本アプリのPVでは、「セルフィー」「ポージング」「せんがモード」「インスタントカメラ」「ばんぐみモード」といったアニメ制作を楽しむための機能が搭載されています。

MoguraVRが同氏に行ったインタビューでは、ポーズを細かく作ってアニメジオラマを作ってみたり、クレイアニメのようなコマ撮りアニメを作ってみたりなど、「遊び方や使い方は想像次第で膨らむようにしたい」と述べていました。言葉通り、機能の使い方によってさまざまな表現方法の活用ができそうです。

今回のテスター募集は、Oculus Riftとモーションコントローラー「Oculus Touch」が必要となっています。テスター募集は、こちらのページから行うことができます。

MuRo氏は、VR内で実際に手を使ってカメラ操作し、映画を制作することができるアプリ『映画ツクール』の開発も行っています。本アプリは、3DCG映像制作の知識がなくても、直感的にVR内で映画を撮影することができます。

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ