ドスパラ、GTX1070搭載のVR対応自作パソコンセットを発売

株式会社ドスパラは、VRコンテンツの動作に対応した自作パソコンセットの新モデル『VR-003』を発売しました。

今回発売する製品は、ドスパラの製品検証ブログ『パーツの犬』にて動作検証を行い、パーツの相性問題が発生しないことを確認した『パーツの犬モデル』シリーズとなっているとのこと。
image00

パーツの犬モデル『VR-003』概要

『VR-003』は、Intel製の第6世代プロセッサ『Skylake』に加え、グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1070」を搭載することにより、VRコンテンツの動作にも対応。VRヘッドマウントディスプレイ『HTC Vive』との同時購入も可能です。

セットに含まれるパーツの組み合わせは動作検証、相性確認済み。また組み立てのコツや性能検証、ベンチマーク情報を、PCパーツ検証ブログ『パーツの犬』で掲載中となっています。

VR-003 スペック(基本キット)

CPU

Intel Core i7 6700K BOX

マザーボード

CPUクーラー

メインメモリ

Kingston KVR21N15S8K2/8 (DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)

HDD

TOSHIBA DT01ACA200 バルク (2TB)

SSD

ADATA ASP920SS3-256GM-C [256GB 7mm]

グラフィック

Palit NE51070S15P2-1041J (GeForce GTX1070 8GB Super JetStream)

光学ドライブ

ASUS DRW-24D5MT

電源

ENERMAX ERX650AWT (650W)

ケース

ENERMAX ECA3290B (COENUS)

OS

Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語 (DSP)/span>

販売価格

構成パーツの価格によりセットの価格が変動するため、販売ページにて記載
9月23日時点では、148,689円(税別)

なお、ドスパラではVR対応の自作パソコンセットとして、よりハイエンド向けの『VR-001』(GTX1080搭載)や、10万円以下という低価格帯の『VR-002』(RADEON RX480搭載)などのVR対応モデルも販売しています。

(参考)
VR-003 販売ページ
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_lp_jisaku_vr003

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ