VR体験施設「VRパークトーキョー」 新VR体験5種を設置予定

東京・渋谷にあるVR体験施設「VR PARK TOKYO」の第2号店となる「池袋店」が、2017年12月7日よりオープンすることが明らかになりました。

池袋店のVR同時体験人数は43人となっており、渋谷店の倍以上のキャパシティが特徴です。また、渋谷店がカップル向けとした場合、池袋店では大人数で一度に遊べるグループ向けの店舗作りをコンセプトとしています。

2016年12月16日よりオープンの「VR PARK TOKYO」は、アドアーズ株式会社が運営するVR体験施設です。同施設は、約10種類のVRアトラクションが設置されており、時間内であればいくつでもVR体験ができる90分の時間制となっています。入場については事前予約と当日入場が設けられています。渋谷に開設されている1号店は、開設から約7カ月で総来場者数が50,000人を突破しています。

今回開設される池袋店では、VR体験の際に特殊なベストを着用することで、敵の攻撃と連動する体感システムを搭載したVRアトラクションや、仲間との連携でゾンビを撃退する『VR+』シリーズといった新しいVRコンテンツが登場します。


「 VR PARK TOKYO  IKEBUKURO」フロアマップ

「 VR PARK TOKYO  IKEBUKURO」に設置されるVRアトラクションは以下のとおりです。

設置VRアトラクション(予定)

『VR+ /DEATH ROOM』

『VR+ /DEATH ROOM』はホラー系協力型VRアトラクション。密室で8人が円卓を囲んで体験。死霊が見える人/見えない人がいるなか、見える人の指示に従い、他の者が勇気を出して死霊と正対しなければゲームクリアとならない、恐怖体験アトラクションです。

設置台:1台
同時体験人数:8人

『VR+ /DEAD  PRISON』

『VR+ /DEAD  PRISON』はホラー系戦略VRシューティングアトラクション。5人での同時プレイを前提に、それぞれ近接戦にはショットガン、中距離ではハンドガン、後方からの射撃にはマシンガンなど、立ち位置や役割で異なる武器を駆使して、ゾンビであふれかえる牢獄で脱出まで戦い抜きます。

設置台:2台
同時体験人数:5人

『 VR+ /Get Out of My House』

『VR+ /Get Out of My House』はマルチプレイVRシューティングアトラクション。撃つたびに手元に衝撃が走るブローバック機構付きの銃を持ち、様々な武器を駆使して、ポップな世界感の中で迫りくるカワイイゾンビや巨大ロボットを撃ちまくります。

設置台:1台
同時体験人数:5人

『BLACK BADGE』

SF系VRシューティング、フリーロームアトラクション。一定の空間内を自由に動き回りながら、宇宙船内で反逆したロボット・機械化部隊と戦い、脱出を目指します。本物さながらの自重がある銃に加え、特殊な衝撃再現ベストを着用、敵から撃たれるたびにベストに衝撃が走り、切りかかられると斬撃を感じる、体感システムを搭載したアトラクションです。

設置台:1台
同時体験人数:4人

『DIVE HARD 2 VR』

『DIVE HARD 2 VR』は高所体験VRアトラクション。渋谷店の高所体験アトラクションがオリジナルストーリーで再登場。前回は高所からヘリでの脱出ミッションだったところ、今回は時限爆弾の解除がミッションとして与えられます。高所で立ち続ける恐怖に打ち勝ち、制限時間内で解除ミッションを遂行できるかが生死を分けます。

設置台:2台
同時体験人数:1人

『ようこそパニックマンションへVR』

『ようこそパニックマンションへVR』は、2名同時プレイが可能なシューティングVR。プレイヤーたちの目的は、洋館に漂うゴーストを退治することです。仲間と強力することで合体技も放つことができます。本コンテンツは、プレイヤーが自身の顔画像をアトラクション内のアバターに投影してプレイすることが可能です。

設置台:1台
同時体験人数:2人

体験レポートはこちら
自分の顔がアバターに 2人でオバケ退治『ようこそパニックマンションへVR』

『サークルオブセイバーズ(CoS)2人用』

『CoS』は剣撃VRアトラクション。今回の設置では2人での協力プレイが可能です。1人はVRヘッドマウントディスプレイ着用して剣撃を担当し、もう一方がモニター付きボウガンで後方からの援護射撃を担当。体感ベスト着用可能コンテンツです。

設置台:1台
同時体験人数:2人

『T3R』

『T3R』は本格的なVRドライビングシミュレータ。アメリカ合衆国のモータースポーツ「NASCAR」シリーズに参戦している現役プロレーサー古賀琢麻氏が代表を務める株式会社アイロックが開発。路面のギャップをとらえた時や、ギアチェンジの際に生じる振動をシート全体で再現します。

設置台:2台
同時体験人数:1人

体験レポートはこちら
【体験レポ】プロレーサー監修 本格VRレーシングが渋谷のVR PARK TOKYOに登場

『GOLD RUSH VR』

『GOLD RUSH VR』はロケーション型VRアトラクション。プレイヤーは、掃除機を背中に背負い、吸引器を両手に持ち、仲間と強力して宝探しを行う。VRコンテンツ内の動きに連動して振動や風が起こる仕組みを搭載しています。

設置台:1台
同時体験人数:4人

体験レポートはこちら
インディージョーンズのような世界でVR宝探し『Gold Rush VR』

『トリップトラップトラベラーズ』

『トリップトラップトラベラーズ』は脱出系VRアトラクション。4人が同時プレイし、様々な巨大トラップをかい潜り脱出を目指すリアル脱出ゲーム。一定の場所から動かず、コントローラー操作のみで謎解きを実践します。

設置台:1台
同時体験人数:4人

『おそ松さん』のVRコンテンツも登場

なお、池袋店のオープンに合わせて、人気アニメ「おそ松さん」を題材としたVRコンテンツ『おそ松さんVR』も設置されます。同VRコンテンツは、「VR PARK TOKYO 池袋店」とは別の運営・料金形態となり、アドアーズサンシャイン店2階、ゲームコーナーに特設コーナーが設けられます。『おそ松さんVR』は、作中に登場する6つ子のドタバタな日常に巻き込まれるような視聴・体験型コンテンツとなっています。

施設の概要

施設名

 VR PARK TOKYO  IKEBUKURO

オープン日

 2017年12月7日(木) 10:00~

場所

東京都豊島区東池袋1-14-4 シネマサンシャイン3F

アクセス

 JR池袋駅、東口下車、サンシャイン60通りを通って徒歩約5分

営業時間

 10:00~23:20 (土曜日10:00~23:30)

料金

・事前予約:平日3,300円/1人 休日3,500円/1人
・当日入場:平日3,500円/1人 休日3,700円/1人
 ※1.平日/休日ともに90分遊び放題プラン

URL

http://www.adores.jp/vrpark/ikebukuro.html

(参考)
VRエンターテインメント施設第2号店舗「VR PARK TOKYO』池袋店 衝撃体感システムを実装した日本初登場の最新VRと共に、2017年12月7日OPEN決定‼ / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000029431.html

関連するキーワード: VR PARK TOKYOアドアーズ

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!