自由に探索できる「VRお化け屋敷」イオンで期間限定

VRコンテンツを導入している施設やスポットが現在増えつつあります。その中でも人気を集めるのが没入させるというVRの特長と相性がいいホラーコンテンツです。

今回、VR空間で自由に歩き回れるVRお化け屋敷『呪いのVR』が、埼玉・越谷にあるVR体験施設「VR Centerイオンレイクタウン店」(以下、VR Center)に期間限定コンテンツとして導入されます。2017年10月7日から31日までの期間中、体験可能です。

『呪いのVR』の物語は、昭和42年7月31日、山奥の別荘で奇妙な殺人事件が起る。友人の紹介である別荘に訪れた体験者は、その事件を発端とする怪奇現象や呪いに巻き込まれてしまうことに……。

鏡には何かがいる?!
冷蔵庫を開けると…

部屋の中にある物を物色することが可能

本コンテンツは、VR空間を自由に歩き回り、自由に物を持つこともできるVRお化け屋敷とです。体験時間は約4分ほど。

なお『呪いのVR』の導入を記念して、もともとホラーVRコンテンツ『オバケリアVR クリーピングテラー』とのセット体験が可能なチケット販売も行われます。『クリーピングテラー』は、行方不明事件の捜査中に拘束された捜査員の視点をプレイヤーがジャックし、捜査員に降りかかる恐怖を体験するというもの。

ハロウィンの季節に買い物ついでにちょっとVRを体験してみるというのも良さそうです。。

施設の概要

名称

VR Centerイオンレイクタウン店

場所

イオンレイクタウンmori 3階「Right-on」横
(埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)

アクセス

JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」直結

料金

1プレイ:500円~800円(事前予約はこちらより)

期間限定コンテンツ

2017年10月7日から31日

チケットセット

VR Centerホラー体験セットチケット:1,000円
1.呪いのVR
2.クリーピングテラー

公式サイト

http://www.vrcenter.jp/

(参考)
VR Center プレスリリース
http://www.vrcenter.jp/vrcenter_limited_1005_text.html

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ