日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #91

アスノシステム、VRプロモーションサービス「Panoviewn」の提供開始を発表

貸会議室サイト「会議室.COM」の運営を手がけるアスノシステム株式会社は、施設や観光地向けのVRプロモーションサービス「Panoviewn」の提供開始を発表しました。360度パノラマ上に機能や演出を追加することのできるプラットフォーム「TourMake」(同社提供)をベースとした仕組みとなっており、利用者は詳細の確認や、問い合わせなどをスムーズに行うことのできる点が特徴となっています。また、サービス提供開始に合わせ、全国のクリスマスイルミネーションを体験することのできるVRコンテンツ「VR TOUR Christmas Illumination 2017」が公開されています。

プレスリリース: 不動産やリゾート施設などリアルなバーチャル内覧が可能 「Panoviewn」サービス開始 ~360°絶景を楽しめる全国イルミネーションVRコンテンツの制作にも全面協力~ | PR Times

ププルインターナショナル、「変なホテル 東京西葛西」向けのVR機器レンタルサービス提供開始を発表


通信機器のレンタル事業を手がける株式会社ププルインターナショナルは、「変なホテル 東京西葛西」向けのVR機器レンタルサービス提供開始を発表しました。「変なホテル」は、ロボットが接客する一風変わったコンセプトで知られ、VR付き宿泊プランの提供も予定されています

プレスリリース: 「変なホテル東京西葛西」客室で楽しめるVRレンタルを開始 | PR Times

ティフォン、VRアトラクション「Magic-Reality: Corridor」の床振動システム対応を発表

VR/AR/MR関連のエンターテインメント事業を手がけるティフォン株式会社は、ダイバーシティ東京にて展開中のVRエンターテインメント施設「TYFFONIUM」のアトラクション「Magic-Reality: Corridor」の床振動システム対応を発表しました。HMDを装着し、「8.5m × 4.5m」の空間を歩き回る、恐怖体験アトラクションとなっており、「床振動」が加わることで、さらなる没入感を得られるとのこと。米ウォルト・ディズニーの出資先企業としても知られる同社。VRアトラクション高品質化の一環として、注目したいニュースです。

プレスリリース: 没入体験型エンターテインメント施設「TYFFONIUM」に独自の床振動システムが追加 | PR Times

テクノブラッド、VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」の導入店舗800点突破を発表


施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」を展開する株式会社テクノブラッドは、日韓両国におけるインターネットカフェへの導入店舗数800店突破を発表しました。合わせて、配信コンテンツ数500タイトル突破も発表されています。インターネットカフェでVR機器をレンタルし、手軽にVRコンテンツを体験することのできる点が特徴の同サービス。2018年を目途に、1000店舗への導入を目指しているとのことです。

プレスリリース: 施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」日韓で導入ネットカフェ店舗数800店舗 掲載コンテンツ数500タイトル突破のお知らせ | PR Times

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

この記事を書いた人

  • ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!