MRヘッドセット「Lenovo Explorer」349ドルで発売へ

LenovoはWindows 10に対応した没入型MRヘッドセット(以下、MRヘッドセット)「Lenovo Explorer」を“今後数週間のうちに”世界中で発売すると発表しています。ヘッドセット単体での価格は349ドル(約39,000円)です。

新しいWindows MRヘッドセットが近日発売か

LenovoのMRヘッドセットはマイクロソフトが展開するWindows Mixed Realityに対応しています。Windows 10 搭載PCに接続し、HP、ASUS、DELL、Acer、そしてLenovoといった企業がそれぞれ発売するMRヘッドセットのいずれかを用いてVR体験が可能になります。

現在のところAcerのヘッドセットが299ドルで最も安く、続いてHPが329ドル、そしてLenovo及びDELLのヘッドセットは349ドルそして動作させるためのPCの最低スペックも低く、どれもOculus RiftやHTC Viveなど既存のVRヘッドセットと比べると比較的安価となっています。

Lenovoは同社のブログ記事で、同社のMRヘッドセットを「Lenovo Explorer」という名称で、今後数週間で発売される見通しだと発表しました。記事ではLenovo Explorer単体の349ドルに加え、モーションコントローラー同梱版を449ドル(約5万円)で販売するとしています。日本国内での発売有無、販売価格は未定です。

まもなくWindows MRプラットフォームが勢揃い

他のWindows MRヘッドセットと大きな仕様の違いはなく、カメラを用いたインサイド・アウトトラッキングによって、外部センサーを必要とせず位置トラッキングを行うことができます。その他Windows MRヘッドセットのシステム要件はこちらに掲載されています。

Windows MR用コントローラーは単体では1ペア99ドル(約1.09万円)で販売され、Bluetoothで接続します。

Windows MRヘッドセットはまもなく出揃い、対応コンテンツも『SUPERHOT』『Arizona Sunshine』『Rec Room』といった既存VRゲームの移植に加え、『Halo』VR版などのオリジナルタイトルも控えています。

PC向けVRゲームを多く配信するSteamもWindows MRヘッドセットへの対応を発表しており、今後はWindows MR向けコンテンツが続々と登場します。

(参考)
Lenovo Explorer Windows VR Headset Releases In ‘Coming Weeks’ For $349 / UploadVR(英語)
https://uploadvr.com/lenovo-explorer-windows-vr-headset-releases-coming-weeks-349/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ