「VRマンガ×ヒーローアクション」 東京ゲームショウにてコラボ展示も実施

「VRマンガ×アクションゲーム」をコンセプトとした『BE THE HERO』が株式会社EXPVRから発表されました。本作の特徴は、VRでマンガ形式でストーリーを追っていく体験と、実際にアクションを行うパートがシームレスに繋がるという点です。

本日9月21日から開催中の「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」にて展示されています。同展示にともない、没入型の読書体験ができる「VR×ライトノベル」とのコラボレーションも行われます。

忍者ヒーロー体験『BE THE HERO』

本作は、未知の脅威が人類に降り注いだ「空が落ちてきた日(スカイフォール)」。人々が為す術もなく混乱する中、超人的な能力に目覚めた者たちが世界中に現れる。降りそそぐ災厄から人々を守る姿から、彼らは次第に「ヒーロー」と呼ばれることになる。彼らがなぜヒーローとなり、ヒーローと呼ばれるようになったのかという物語を体験できるものとなっています。

『BE THE HERO』では、1人のヒーローだけではなく、何人ものプレイアブルヒーローの物語を追体験することが可能です。それぞれのヒーローには、特有の能力や移動方法、攻撃方法ともに全く異なるプレイスタイルを楽しむことができるとのこと。TGS 2017では、忍者ヒーロー「Road of the Ninja」の体験が可能です。

本作は2017年秋にアーリーアクセス版配信予定。HTC Vive/Oculus Riftに対応。

「VR×ライトノベル」や「VR×マンガ」の展示も

TGS 2017では、MyDearest株式会社が開発する『FullDive novel: Innocent Forest』、『FullDive MANGA: 夢の相談所』の展示も行われます。

『FullDive novel: Innocent Forest』

https://www.youtube.com/watch?v=KoitQ2onMM8

「FullDive novel」とは、物語の「世界観」に埋没させ、読者⾃⾝が「物語の主⼈公」のように感じてしまう体験を目指しています。

本作の物語は、不思議な少女ルクレイと来客たちの記憶を巡るファンタジー。辛い「記憶失う森」と呼ばれる出来事を1つ、忘れることができる森。その森で記憶は鳥に形を変え持ち主の巣箱を飛び立つ。記憶を失い森に迷い込んだ青年ケイ(cv.小林裕介)は、森の屋敷に住み鳥を集める不思議な少女ルクレイ(cv.日高里菜)と出会う…。本作は全国の131店舗のネットカフェにて体験可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=W6oL1KTeSS8

今回の展示では2章「空の寝台」の先行デモ公開もされます。空の寝台では、引っ越してきたばかりの町で散策しているときに森に足を踏み入れてしまった医者のハウザー(cv.小林裕介)とルクレイが描かれる内容となっています。

『FullDive MANGA: 夢の相談所』

https://www.youtube.com/watch?v=t65kjH0HjwE

「FullDive MANGA」とは、従来のマンガ表現の延長線上でリッチにした『Original(仮)』と絵本に近く「映画を読む」ような表現『Type CINEMA(仮)』が体験できる没入型の読書体験です。

本作の物語は、悪夢にうなされる無邪気な少女ミキちゃん(cv.悠木碧)に、ある日1枚の不思議なチラシが届く。チラシを握りしめ向かった先はなんと夢の中。そこにあった小さな夢の相談所で、のんびりやのバク、ノッテ(cv.花江夏樹)と出会う。2人はミキちゃんを苦しめる悪夢の世界に足を踏み入れるが……。

今回の展示ではデモが公開されます。

VRマンガ・ライトノベルがTGSでコラボレーション

本コラボレーションは、『BE THE HERO』の世界で敵から『Innocent Forest』のルクレイを助けるコンテンツ。株式会社mikaiが開発するARカメラアプリ『BuzzCam』で一緒に動画を撮影できるもの。同カメラアプリで、『BE THE HERO』の敵を斬り伏せる動画を撮影できるコンテンツなどが展示されます。

今回コラボ企画を行うEXPVR、mikai、MyDearestの3社は、Tokyo VR Startups株式会社が運営する第3期インキュベーションプログラム参加企業です。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 から 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 から17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
チケット購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

(参考)
【今、君は主人公になる。】VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』が東京ゲームショウ2017に出展! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000028366.html

東京ゲームショウ2017で歩き疲れたそこのあなた、リラックスしていきませんか?「VR×ライトノベル」「VR×マンガ」で究極没入型の読書体験を!FullDive novel & MANGAを出展! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000023466.html

関連するキーワード: BE THE HEROEXPVRFullDive MANGA: 夢の相談所FullDive novel: Innocent ForestmikaiMyDearestTGS2017

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!