【PSVR】神となり美少女を導く 中国発のVRパズルゲーム『LIGHT TRACER』

2016年10月に発売されたPlayStation VR向けのVRゲームが続々と登場しています。9月21日より千葉・幕張メッセでは開催される「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」に出展されるタイトルのうち、中国のインディチームが開発している注目の作品『LIGHT TRACER』を紹介します。

『LIGHT TRACER』神となり小さな美少女を導く

『LIGHT TRACER』はプレイヤーが神となり、手のひらサイズのお姫さまが塔の頂上へたどり着けるように手助けをするVRパズルゲームです。少女が歩む道は上空に浮かんだ立体迷路になっており、カメラアングルを変更しながら彼女を導く必要があります。また、プレイヤーが少女の頭をなでてあげるというコミュニケーションを取ることも可能です。

2017年5月東京サンドボックスで出展された際のプレイレポートはこちら
【体験レポ】叫ぶと周囲が見えるホラーゲームなど 東京サンドボックスで注目の海外VRゲーム

https://www.youtube.com/watch?v=qwQh01exxOI&feature=youtu.be

魚の頭をかぶった姿は一体…

Oasis Gamesは他にも、『DYING: Reborn』というVRホラータイトルを出展予定です。北米等ではすでに配信されている本作。目を覚ますと荒廃したホテルに閉じ込められてしまった男性「マシュー」になりきって探索するVRホラーゲームです。プレイヤーは部屋によって異なるパズルを解きながら、四方八方から来る恐怖に耐えながら彼の娘を探すことが目的となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=KIUpEfCI07Y

Oasis Games TGS 2017の出展情報:
[VR/AR コーナー] ブース番号: 10-W24
[インディゲーム コーナー] ブース番号: 9-B22

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 ~ 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 ~17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
前売り券の購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

(参考)
Oasis Gamesが中国インディーゲーム「隠龍伝説:影の追跡」を公開 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000028448.html

関連するキーワード: DYING: RebornLIGHT TRACEROasis GamesTGS2017

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ