日本代表選手プロデュース「VRハンググライダー」幕張メッセにて展示

 

マーケター特化型フリーペーパー「月刊イベントマーケティング」は、5月31日から6月2日の期間中、幕張メッセで開催される「第4回イベント総合EXPO」に、ハンググライダー日本代表である鈴木由路選手プロデュースの「VRを活用したハンググライダー体験シミュレーター」を展示します。

空のスポーツであるハンググライダーは、知名度は高いものの競技人口が1,000人規模であり、実際に体験したことがある人が少ないという側面がありました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控えている中、ハンググライダー日本代表の鈴木由路選手は、ハンググライダーの素晴らしさをできるだけ多くの人に知ってもらいたい思いで開発に踏み切ったとのこと。本シミュレーターの開発は、東京工業大学葭田研究室と鈴木由路選手の共同開発です。

2017年5月3日から5日の期間中に羽田空港で開催された「ハンググライダーVR体験シュミレーター」では、3日間で延べ1,200人が体験しました。参加者のほとんどがハンググライダー未経験者でしたが「本当に空を飛んでいるように感じて楽しかった」、「雲をこんなに近くで見れるなんて驚きだ」など好評だったとのことです。

イベント概要

第4回 イベント総合 EXPO
http://www.eventexpo.jp/

日時 2017年5月31日から6月2日 10:00から18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
入場料 無料(事前登録制)18歳未満入場禁止。

なおハンググライダーはVRゲームでも楽しむことができます。現実では味わうことができない、火山の噴火を避けたり、嵐にさらわれないように進んだりするVRゲーム『Glider Island』。本作はOculus RiftとHTC Vive両方に対応しています。

(参考)
プレスリリース

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ