さらなる高画質へ VRゲーム『EVE:Valkyrie』に設定「ウルトラ」追加


VRコンテンツのグラフィクスの画質を向上させる取組が進んでいます。その際に、考慮しなければいけないのが、処理能力ですが、グラフィックスメーカーの取組や処理速度の向上が目覚ましい勢いで進んでいます。

Oculus Riftのローンチタイトルとして発売されたVRスペースシューティングゲーム『EVE:Valkyrie』が、新たにグラフィックオプション「Ultra」を追加しました。

より美麗なグラフィック「Ultra」が実装

『EVE:Valkyrie』は、宇宙空間を飛び回りプレイヤー同士で戦うマルチプレイアクションゲームです。HTC ViveやPlayStation VRとのクロスプレイにも対応しており、美麗なグラフィックが特徴の作品です。

本作は12日に行われたアップデートパッチ2017_R3にて、より高性能なグラフィックス(Nvidia GTX 1070以上)に適したグラフィックオプション「Ultra」を追加しました。

本設定ではコックピットのライティングや推進エフェクトの描画がより強化され、また反射やシェーダーのリアリティの向上など、あらゆるゲームシーンでのライティング・陰影の強化が行われています。

Ultraの実装に際して、本作はNvidiaの提供するAPI・Nvidia VRWorksを利用しています。特にこれらの高品質なレンダリングをするために必要なパフォーマンスを維持する、Lens Matched Shadingレンダリング技術が用いられているとのことです。

今回のアップデートでは他にも、AIの改良や安定性の向上に加え、コンバットアクションをよりよい体験にするための船体バランスの改良が行われました。

Nvidia VRWorksはUnreal Engine 4やUnity 2017をサポートしており、多くのPCゲームでこうしたグラフィック表現の強化が見込まれます。

(参考)
Road to VR / ‘EVE: Valkyrie’ Gets New ‘Ultra’ Graphics Option Thanks to Nvidia VRWorks(英語)
https://www.roadtovr.com/eve-valkyrie-gets-new-ultra-graphics-option-thanks-nvidia-vrworks/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ