スマホアプリで「VRで英語の接客を疑似体験」 VRゴーグル付きの講座も提供

公益財団法人 日本英語検定協会は、売場の接客担当者向けのスマートフォン向けVR アプリ『売場のやさしい英会話VR』をリリースしました。

『売場のやさしい英会話VR』は、VRゴーグルと音声認識技術の活用により、学習者が実際に外国人利用者と英語で接客しているかのような疑似体験を通じて英語力を育成するスマートフォンVRアプリです。

本作には2つモードから英語トレーニングを行うことができます。英語での接客を疑似体験できる「VRモード」では、実際に売り場にいるような臨場感を味わうことができます。タップ操作となる「通常モード」では、VRゴーグルを着ける時間が無い場合や電車の中でも学習が可能です。

本作の収録トレーニングは下記のような内容となっています。

売場のやさしい英会話VR

応答体験

お手本のネイティブ発音の波形に対し、どの程度近い発音なのかを100点満点で採点する「応答体験」。正確な採点ではありませんが、ゲーム的感覚で楽しむことができます。

音声認識トレーニング

スマートフォンに搭載されている音声認識機能を利用する「音声認識トレーニング」。画面に表示される文章を読み上げることで、自分の英語を判定してくれます。

実践体験

「実践体験」は、学習したいケースを選択することで接客のロールプレイをVR内で行うことができます。こちらのトレーニングには、音声認識や採点の機能は含まれていません。

アプリ概要

アプリ

売場のやさしい英会話VR

販売元

Eiken Foundation of Japan

価格

一部無料

ダウンロード

iOS:ダウンロードページ

Android:ダウンロードページ

 

なお『売場のやさしい英会話VR』のリリースに伴い、売場でよく使われる63のシーンが入ったテキストや復習テスト、CD含む英語教材の提供も開始されました。

本アプリで使用できる「組み立て式のVRゴーグル」が付属されています。

講座名

VR で体感!売場のやさしい英会話

受講料

14,040円

受講期間

3ヶ月

講座「VR で体感!売場のやさしい英会話」は、Amazonから購入することができます。

(参考)
VRで体感!売場のやさしい英会話

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ