「夢中で楽しくダイエット」米男性VRで25キロ減量

昨年、HTC Viveを使いVR内でエクササイズをしながら15ポンド(約6,8kg)の減量に成功した男性について取り上げました。

今回は新たに自転車型コントローラー『VirZOOM』を使い、56ポンド(約25キロ)以上のダイエットに成功した男性を紹介します。

自転車型コントローラー『VirZOOM』でVRダイエット

25キロのダイエットに成功したのは、マサチューセッツ在住で36歳の男性William Brierly氏。VR用の自転車型コントローラー『VirZOOM』を開発するVirZOOM社のマーケティング・広報を担当しています。


彼が勤めるVirZOOM社は、ペダルを漕ぎながら操作するVR用の自転車型コントローラー『VirZOOM』を開発し、ペダルを漕ぎながらペガサスを操作し世界を飛び回る『Pegasus』やウェスタンの町で馬に乗り、逃げる盗賊を捕まえるゲーム『Cowboy』などのVRコンテンツを制作しています。

https://www.youtube.com/watch?v=ZpVlwmUpDw0

 Brierly氏はVirZOOM社で勤務を始めた当初から、VRを使いダイエットに挑戦することを決めていたと言います。1週間に2回~4回の頻度で『VirZOOM』に乗り、各回20分~30分ほどエクササイズをしました。

挑戦中はVR内で楽しくゲーム感覚で、エクササイズを続けることができたとのことです。

「まるで美しい環境に囲まれながらカヤックに乗っているみたいでした。VR内では夢中で、疲れを感じることもなくエクササイズに集中できました」と語ります。

Brierly氏はダイエット期間中はVRを使ったエクササイズ以外の運動は行わなかったとのことです。また、一切れのパンで30分のエクササイズに相当するカロリーを摂取してしていることを知ってからは、炭水化物を減らし、野菜を多めに食べるようにしたとのこと。

最終的に56ポンド(約25キロ)の減量に成功し、以前に比べてより健康的に感じるようになったというBrierly氏。子どもも授かり、新たな“エクササイズパートナー”を迎え体重80キロを切るというゴールにも近づいています。

Brierly氏はダイエットを考えている人々に「とにかく試してみてください。きっと皆さんもVRダイエットの楽しみが分かると思います」とアドバイスしています。

挑戦で使われた自転車型コントローラー『VirZOOM』は現在約400ドル(約45,000円)で購入可能です。『VirZOOM』を使ったコンテンツは、米国のPS StoreではPSVR向けに無料で配信されています。

(参考)
Man Loses Over 50 Pounds Using A Virtual Reality Bicycle
https://uploadvr.com/man-loses-50-pounds-using-virtual-reality-bicycle/ (英語)

VirZOOM社 公式ページ https://virzoom.com/order-now.html (英語)

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ