VR体験施設「VR Center」2作品が新導入 近未来が舞台のライドVRレース

埼玉にあるVR体験施設「VR Centerイオンレイクタウン店」は、2016年10月7日の開設から1周年を迎え、新コンテンツ『Photon Racer(フォトンレーサー)』『Smashbox Arena(スマッシュボックスアリーナ)』の導入を発表しました。

『Photon Racer』

『Photon Racer』は、近未来都市を舞台に、コース上に設置された様々なトラップを潜り抜けて最速を目指すVRコンテンツです。コンテンツの舞台をイメージさせる筐体「Photon Bike(フォトンバイク)」は、レースの内容に合わせて可動するだけでなく、筐体前部から出る風により、まるで実際にバイクに乗っているかのような体験ができるとのことです。

プレイ人数:最大2名(対戦プレイ可能)
コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)

『Smash box Arena』

『Smash box Arena』は、最大3名対3名の対戦プレイが可能なVRで遊ぶドッジボールです。ボールを避けたりキャッチしたりといったドッジボール要素に加え、ガンセキボールやファイヤーボール、グレネードボール、ヒートシーカー(追跡ミサイル)など、特殊なアイテムが登場します。一発逆転の強力アイテムを手に入れることで、バトルを優位に進められます。

プレイ人数:最大3名
コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)

1周年記念祭も開催

https://www.youtube.com/watch?v=w2cv9iydOcw

11月23日から26日までの期間中、同施設では「VR Center1周年記念祭」が開催されます。23日の来場者には「記念品」と「1コンテンツ半額券」のプレゼント(先着50人)。
期間中は「8回券を半額の1,900円で販売」(各日先着20人)や、合言葉「ありがとうの1周年」をクルーに伝えることで「1コンテンツ半額券」がもらえるユニクロとのコラボ企画も行われています。イベントの詳細については、店舗にて提示しているとのことです。

施設の概要

名称

VR Centerイオンレイクタウン店

場所

イオンレイクタウンmori 3階「Right-on」横
(埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)

アクセス

JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」直結

料金

1プレイ:500円~800円(事前予約はこちらより)

公式サイト

http://www.vrcenter.jp/

(参考)
VR Center 公式サイト
http://www.vrcenter.jp/vrcenter_limited_1117_text.html

関連するキーワード: Photon RacerSmashbox ArenaVR Center

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!