【体験レポ】手足を動かして街を破壊しつくすカプコンのVRアーケード『大怪獣カプドン』

9月16日から東京・吉祥寺プラザカプコン吉祥寺店で『特撮体感VR 大怪獣カプドン』を体験することができます。

大怪獣カプドン体験レポ

『特撮体感VR 大怪獣カプドン』プロモーション映像

『特撮体感VR 大怪獣カプドン』は自分自身が巨大怪獣になり、街を破壊しながら隠れてる子供怪獣を見つけるというもの。

子供のころ誰もが憧れた、怪獣になって手や足を振り回してビルを壊すことが実現しました。

大怪獣カプドン体験レポ

大怪獣カプドン体験レポ

ステージは全部で3つ。ステージごとに時間制限とミッションがあり、「ビルを破壊しろ」などミッションをクリアすると子供怪獣が出現します。子供怪獣にタッチすればクリア、次のステージに進みます。怪獣なので攻撃されても無傷ですが、時間内に子供怪獣を見つけられなければゲームオーバーになり次のステージには進めません。

VRに体はないので、怪獣の着ぐるみの手と足部分のみをつけているかのようですが、踏みつけたり、殴りつけていると体がないことは気にならなくなります。

空には制限時間とミッションが浮かび、何機ものヘリがこちらを狙っています。足元にはたくさんの車とレゴ人形のような人間が、右往左往していて、”ゴミのよう”。人間も捕まえて投げとばすことができます。

大怪獣カプドン体験レポ

片足を上げて思いっきり踏み降ろすと、地面に亀裂が入り地震のような揺れと地響き、衝撃波で地面にあるものは吹っとびます。今まで見てきたことのある怪獣のようにのしのしと歩くと、人々が逃げ出します。なんと、うっかり踏み潰すことも……。電信柱を引き抜けば、電線が千切れてぷらぷら。車も砲撃してくる戦車、ヘリもすべて掴んで投げつけて、海に落ちれば水しぶきが立ち、空母や船に当たれば大爆発がおきます。コントローラーのトリガーをひいて火球を吐き出し飛行船を破壊。頭を向けた方向に火球は飛ぶのでゲームに慣れてなくても気持ちよくあたります。

爆破音や飛行機の爆音だけでなく、昔の怪獣映画のようなアナウンサーの実況がさらに気分を高揚させます。最初は決まったことを言っているだけかと思いましたが、蹴りを入れるとい「良い蹴りです。」 超高層ビルを粉々にすれば「ひどい。被害総額はいくらになるでしょう」など自分の行動にあわせたまさに実況がたまりません。かわいい子供怪獣をタッチしてステージクリアです。

大怪獣カプドン体験レポ

最後は破壊の程度による被害総額が成績になり、ランクが決まります。筆者は2ステージをクリアしてランクは「一般の怪獣」でした。

VRヘッドマウントディスプレイはHTC Vive。両手にコントローラーを持ち、足にはコントローラー付きの特製サンダルを履きます。いろいろ体験してきましたが、1度に4本のコントローラーは初めてです。無線が2本分しか使えないので、両手の分は有線接続になっています。

流れていた実況中継は、株式会社エーアイの音声合成ソフト「AITalk®声の職人®クラウド版」標準話者「せいじ」を使用。リアルタイムに自分の動きに合わせた実況が流れる体験は怪獣になった自分を強く感じさせてくれました。

怪獣になって街を破壊するというと、真っ先に思い浮かぶのはPSVR向け『THE PLAYROOM VR』に含まれているミニゲーム『MONSTER ESCAPE』です。PSVRを装着した怪獣役が街を壊しながら、モニターを見ている最大4名のプレイヤーを追いかけていき最後に決戦をするというもの。

大怪獣カプドン体験レポ

あの怪獣はツチノコのような形状で、プレイヤーは座ったままプレイすることが前提。頭でしかビルを壊すことができません。「カプドン」は反対に頭では破壊できませんが、両手両足が使え、歩きまわることができます。どちらも怪獣になってることに違和感がなく気持ちよく破壊できるところは同じです。

ゲーム中では、口から火の玉を吐けますが、怪獣好きの夢としては、長くて太いしっぽで破壊できること、鏡のようなビルに怪獣姿の自分を映すことができれば最高です

アトラクション系のVRコンテンツでは待ち時間が長くなるのが辛い点です。待ち時間をなくすために完全予約制だとふらっと行ってできないのが欠点。ここではQRコードつき整理券が発行され、どこにいても自分まで何人待ちになっているかわかるようになっています。列に並ぶこともなく、時間を有効に使える試みです。

大怪獣カプドン体験レポ

ここまで怪獣になりきれる『特撮体感VR 大怪獣カプドン』をぜひ怪獣好きにも、そうでない人も体験してみてはいかがでしょうか?

『特撮体感VR 大怪獣カプドン』特設サイト

稼働日 2016年9月16日(金)※後日、他の店舗でも稼働予定
実施店舗 プラサカプコン吉祥寺店
VRコーナー運営時間 12:00~20:00
プレイ料金 500円(税込)
プレイ時間 約10分(内VR体験:約3分)
受付方法 当日受付(混雑時は整理券配布)

関連記事はこちら

この記事を書いた人