落合陽一氏ら登壇 10/26、東大でVR・ARなどをテーマとした講演が開催

2016年10月26日、AR・VR、 空間投射、プロジェクション技術などをテーマとした、プロジェクションディスプレイ技術研究会による講演イベントが開催されます。開催場所は東京大学生産技術研究所・コンベンションホールです。

image00

開催時刻は10時30分から19時まで。参加費用は8,000円。本イベントの登壇者としては、筑波大学の落合陽一氏、フォージビジョンの長谷川晴久氏などが登壇。当日のプログラムは下記のとおりです。

 

時間

発表者

タイトル

10:35 – 11:25

落合陽一 筑波大

Pixels towards Pixies
ポストマルチメディアのインタラクションに向けて

12:30 – 13:00

渡辺義浩 東大

1,000fps・8bit 階調と低レイテンシ投影を実現する高速プロジェクタの開発

13:00 – 13:30

靱矢修己 Microvision

LBS方式の現状と今後

13:30 – 14:00

青木秀仁 Shamrock Records

「UDトーク」コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ

14:00 – 14:30

長谷川晴久 フォージビジョン

Virtual Reality(VR)の最新動向と、フォージビジョンの描くVR新世界

14:45 – 15:15

木村隼一 TSR

自動車市場を始めとするプロジェクション技術の将来市場

15:15 – 15:45

山谷 修一 日本精機

HUDにおけるプロジェクション技術のトレンドとニーズ

15:45 – 16:15

高山将之 HONDA

レーザーを用いたヘッドライトの展開性

16:15 – 17:05

吉田ひさよ PICS

プロジェクションマッピング- 映像演出としての魅力と支える技術 -

 

本イベントには、下記ページより参加申込みが可能です。参加申込みの締切は2016年10月26日の10時となっています。

 

・イベントページ

https://atnd.org/events/82393

 

(参考)

-次世代映像空間を創造するAR/VR, 車載, 空間投射の最先端技術大集合- プロジェクションディスプレイ技術研究会

https://atnd.org/events/82393

関連記事はこちら