【体験レポ】VR対応スマホゲーム『オルタナティブガールズ』をオリジナルVRゴーグルで

7月17日(日)、7月18日(月・祝)、東京都秋葉原にあるアニメイトAKIBA カルチャーズZONEにて、VRモード搭載を謳ったスマートフォン向けアプリ『オルタナティブガールズ』のVR体験会が行われました。

以前行われた5000人限定のベータテストは即受付終了で参加し損ねた筆者。今度こそは!と秋葉原に赴いて体験してきました。

オルタナティブガールズ

オルタナティブガールズ
列に並ぶ際に手に入れたフライヤー。
オルタナティブガールズ

参加者は、12人の中から好きな女の子を選択、選んだ女の子のストーリーをVRで楽しむことができます。

12人の女の子のビジュアルと簡単なタイプが印刷されたボード。余談にはなりますが、筆者は一番左上の天堂真知ちゃんを選択。

オルタナティブガールズ
女の子を選んだら、オルタナティブガールズオリジナルのVRゴーグルを使ってVR体験。ストーリーの再生が始まると、目の前には真知ちゃんが。凛とした口調が可愛さに拍車をかけます。そして筆者が一番見惚れたのは、真知ちゃんが歩き回り、方向転換するときにふわりと舞う長く美しい黒髪。手元にスクリーンショットがなく、皆さんに共有できないのが残念でなりません。

オルタナティブガールズ

体験した後には、使用した公式VRゴーグルが貰えます。正規リリースに備え、手元にVRゴーグルを持っていない方にも嬉しいですね。

オルタナティブガールズ

袋から出した状態。VRゴーグル本体は組み立て式。

オルタナティブガールズ
早速組み立ててみました。
オルタナティブガールズ
左側面には悠木美弥花ちゃんの姿が。
オルタナティブガールズ
レンズ面はシルエットがデザインされています。
オルタナティブガールズ

本体の他に、スマートフォンを固定するためのホルダーが付属しています。これにも可愛らしいイラストが印刷されています。
オルタナティブガールズ
ホルダーについているゴムを使ってスマートフォンを固定します。
オルタナティブガールズ

公式Twitterや体験会のスタッフさんによると、オルタナティブガールズは今週中に配信開始とのこと。VRモードだけでなく、アクションRPGとしてもリリースが楽しみです。

また、7月23日(土)、7月24日(日)には、同じく秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店にて、第二回VR体験会が行われます。まだ体験できていない方は、ぜひ体験しに行ってみてください。

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/