サイバーエージェント、VR関連事業を担う株式会社VR Agentを設立

株式会社サイバーエージェントは、VR関連事業を行う連結子会社として、株式会社VR Agent(ブイアール エージェント)を2016年12月1日に設立したと発表しました。

サイバーエージェントグループでは、これまでスマホ向けVRモード搭載ゲーム「オルタナティブガールズ」(株式会社QualiArts運営・開発)をはじめとした、VRを活用したコンテンツ制作をしてきました。

今回のVR Agent社設立により、これまで培ったVR技術を用いたコンテンツ制作のノウハウを活かして、新たにリアルイベント体験やアミューズメンとコンテンツを主としたVRコンテンツの受託開発やVR関連サービスを開発・運営を行うとのことです。

具体的な事業については不明ですが、VR専門の子会社をつくってVR業界に乗り出したサイバーエージェントの動向が気になるところです。

(参考)

サイバーエージェント プレスリリース

https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=12976

関連記事はこちら

この記事を書いた人