あの有名アーティストも!VR/360度動画を使ったライブ映像9選

VR元年と言われた2016年から1年が経った2017年現在、さまざまなVRコンテンツが世に出てきています。

VRゲームも登場する一方で、着々とVRコンテンツ化されているのがアーティストやキャラクターたちのライブ映像です。VRや360度動画を使うことでライブの臨場感をより深く味わうことができ、まるで自分が会場にいるかのような体験を可能にします。

今回はアーティストやキャラクターたちのVR・360度動画を使ったライブコンテンツの事例10選を紹介します。現在アプリなどで視聴できるものも多く紹介しているので、ぜひご参考ください。

総勢47組のアーティストが参加!タワーレコードが配信するVRライブ

https://www.youtube.com/watch?v=FBKW420visw

2017年10月、大手音楽ソフト販売チェーン「タワーレコード」は総勢47組のアーティストの音楽ライブをVRコンテンツとして収録した「M∞CARD(エムカード)」を発売しています。

収録されているのは2017年4月から9月に開催されたフェスやライブの映像で、アーティストごとにオリジナルのデザインが用意されています。インストゥルメンタル、ロック、ジャズ、アイドル、ポップ、ヒップホップといったさまざまなジャンルの新鋭アーティストが参加しており、楽曲数は200以上。

自宅でアーティスト達のライブを臨場感たっぷりに楽しむことができるのはもちろん、最前列や空中、バンドメンバーの中心といった今までにない角度からライブに参加することができます。スマホからは専用アプリを使ってストリーミング配信で映像を楽しむことも可能です。

・タワーレコード公式サイト 購入ページ
http://tower.jp/article/campaign/2017/10/23/01

大物アーティスト達のライブ映像を配信!ドコモのVRアプリ「dTV VR」

NTTドコモの映像配信サービス「dTV」では2016年7月29日に専用アプリ「dTV VR」をリリース。同年8月に開催された「a-nation2016」のライブ映像「a-nationライブVR」を配信しています。

「a-nationライブVR」には浜崎あゆみ、BIGBANG、AAAをはじめとする総勢17組のアーティストが出演しており、約40台ものVR用カメラで撮影された臨場感のあるライブ映像を楽しむことができます。ライブ当日、会場内リゾートエリアに設置したdTV特設ブースでVR体験会を開催。2日間合わせて1万人以上が「dTV VR」を体験しました。

<dTV VR ダウンロード>
iOS版
Android版

(関連記事)
dTV VR、AAAなど17組のアーティストのライブを順次配信開始

あの名曲たちをVRで体験できる!クイーンとアダム・ランバードが発表したVRライブ作品

https://www.youtube.com/watch?v=-rybhiMsNPw

2017年6月、クイーンとアダム・ランバートが初の360度VRライブ作品「VR The Champions」を発表しました。

ユニバーサル・ミュージックのVRプラットフォーム「VRTGO」と共同で制作されたこの作品は、2016年5月にバルセロナのサン・ジョルディ・バルセロナで撮影されたライブ映像収録しています。収録曲には「Radio Ga Ga」や「We Will Rock You」、「We Are the Champions」といった名曲が含まれています。30秒のトレーラーでは「We Will Rock You」のライブを体験することができ、観客席はもちろん、ライブステージにも立つことが可能です。

このライブ映像は立体音響を使用して録音されており、画面だけでなく音でも高い臨場感を味わうことができます。

(関連記事)
家にいながらライブ最前列で“We Will Rock You” クイーンのコンサートがVRに

メンバー一人一人と目が合う!ももいろクローバーZのVRライブ


日本の女性音楽グループ「ももいろクローバーZ」もVRを利用したライブ配信を行っています。2016年2月には2015年に静岡エコパスタジアムで開催した「ももいろクローバーZ 桃神祭2015」のダイジェスト版がGear VR・スマホ向けアプリ『VR Cruise』内にて無料公開されています。

また、2016年に開催された「桃神祭2016 ~鬼ヶ島~」では購入後に当日のライブ映像が追加で配信されるムービーカードも販売されていました。

ももいろクローバーZのライブ映像ではメンバー一人一人がこちらに視線を向けてくれるシーンもあり、45,000人を収容したライブ会場の規模と合わさって大きな興奮を得ることができます。

<VR Cruise ダウンロード>
iOS版
Android版
Gear VR版

(関連記事)
【Gear VR】ももクロの360度VRライブがGear VRとスマホ向けに無料公開!

イベントや展示会、特典として収録!きゃりーぱみゅぱみゅのVRライブ


2016年に5周年を迎えた世界で活躍する日本人アーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅの5周年記念ワールドツアーサンフランシスコ公演が、ライブVRコンテンツとして公開されることが発表されています。

公演会場には360度カメラを含む4Kカメラ計10台を設置され、ライブ全編の映像が撮影されました。このライブ映像は同年10月24日、25日に開催された東京国際ミュージック・マーケットなど国内外のさまざまなコンテンツ・技術系展示会でのデモンストレーションで体験することができました。

また、きゃりーぱみゅぱみゅが2016年に行った武道館ファイナル公演の模様を収めたDVD、Blu-ray「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Nippon Budokan」の初回限定版特典としてもVR映像が付属しています。

・きゃりーぱみゅぱみゅ×VR 公式ページ
http://recolab.jp/vr/kpp.html

(関連記事)
きゃりーぱみゅぱみゅの5周年記念ライブがVR映像に

ライブをリアルタイムで配信!コールドプレイの360度VRライブ

日本でも人気のあるイギリスのロックバンド「コールドプレイ」もVRを使ったライブ映像を配信しました。

2017年8月17日にシカゴの球技場「ソルジャーフィールド」で行われたライブをリアルタイムで中継し、自宅からライブに参加することを可能にしました。配信はサムスンとLive Nationが協働で提供するもので、サムスンが販売するヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」を利用することで視聴できました。

ライブ後も一定期間リプレイで視聴することが可能となっており、時間の都合がつかない人でも後からライブに参加することができる新しいライブの形を作りました。

Galaxy公式ページでの紹介
http://www.galaxymobile.jp/discover/news/vr-coldplay-20170814/

(関連記事)
家にいても最前列 コールドプレイのライブが360度VR中継決定

伝説のバンドを当時のままに再現!The BeatlesライブのVRコンテンツ

今や伝説のバンドとして知られるThe Beatlesですが、当時のライブ映像がVRコンテンツ化されています。ブラジルのサンパウロで「The beatlemania experience」というビートルズをモチーフにした展示会が行われました。

そこではビートルズの積み重ねてきた功績やメンバーのレプリカ、またジョン・レノンやポール・マッカートニーが実際に着用した衣装、使用した楽器などが展示されました。さらに、4D映像でVRコンテンツとして再現されたビートルズの名曲「Yellow Submarine」を視聴することができました。
(※2017年12月現在、本ライブ映像の配信はされていません)

(関連記事)
ビートルズの名ライブショーをVRで体験可能に

ヴァーチャルアイドルの最前線!初音ミクのVRライブ

https://www.youtube.com/watch?v=zLmjCq5QddQ

2016年、ソニーが発売したPlayStation VR(プレイステーションVR、PSVR)の発売と共に配信されたのが『初音ミク VR フューチャーライブ』です。『初音ミク VR フューチャーライブ』では初音ミクのライブに参加することができ、ヴァーチャルアイドルが本当にそこにいるような体験をすることができます。

収録曲は作曲者・40mP氏の『恋愛裁判』やkz氏の『Satisfaction』など人気のある楽曲に加え、『キュート・メドレー ~アイドル サウンズ~』としていくつかの楽曲をメドレーにしたものもあります。ライブ中にはゲーム要素も盛り込まれており、コントローラーの振りや掛け声によってライブ会場のボルテージを上げることが可能です。

また、一部楽曲ではリズムゲームの演出もあり、成功させることで会場のボルテージが上がります。ライブを盛り上げることでアンコールが起こるなど、自分自身もライブを成功させる一員となることでより一体感を楽しむことができます。
 
『初音ミク VR フューチャーライブ』公式サイト
http://miku.sega.jp/VR/

『初音ミク VR フューチャーライブ』購入ページ
https://www.jp.playstation.com/games/hatsune-miku-vr-future-live-ps4/

(関連記事)
【PSVR】『初音ミク VRフューチャーライブ』で電子の歌姫に会いに行こう

また、初音ミクのバーチャルライブは、前述の「VR CRUISE」アプリで『初音ミク VR Special LIVE』も無料配信されています。

自分の好きなアイドルを選んでライブができる!アイドルマスターのVRゲーム

https://www.youtube.com/watch?v=1lTu7gVJvok

同じくPSVRから発売されている『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』でもキャラクターたちのライブを楽しむことができます。

『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』ではステージ正面の最前列はもちろん、左右や後方など客席の位置を自由に切り替えることが可能となっており、さらに客席の位置によって音の聞こえ方も変わってきます。収録曲には「お願い!シンデレラ」や「Star!!」といった代表的な曲に加え、完全書下ろしの「Yes! Party Time!」などがあります。

さらに、DLCとして楽曲が追加されていくので、飽きることなくライブを楽しむことが可能です。また「EDIT LIVE」では「お願い!シンデレラ」に登場する9人のアイドルを全183人の中からキュート・クール・パッションの属性ごとに3人ずつ登場させることができます。
 
『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』公式サイト
http://cinderella.idolmaster.jp/dere-viewingrev/

『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』購入ページ
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0700-CUSA05964_00-CINDERELLAGIRLVR

(関連記事)
【PSVR】『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』だれも見たことのない魔法のステージ

ライブの熱狂がVRでより身近に

VRを使ったライブの事例は音楽フェスやアーティスト個人のライブなどさまざまなシーンで見受けることができます。

また、本来では行うことができなかったバーチャル空間でのアイドル達のライブにも参加することができ、ライブというイベントの幅を大きく広げました。VRを利用することで、その場でしか体験できなかった熱を身近に感じられるようになり、自宅から臨場感溢れるライブに参加することができます。