【おすすめスマホVR】ポリゴンの世界を空飛ぶ車で飛び回る『Voxel Fly VR』

Voxel Fly VRは、Android/iOS向けに配信されているVRゲームです。

プレイヤーは様々な飛行物を一人称視点で操作し、空飛ぶ車などの障害物を避けながらひたすらステージを進んでいくシンプルなもの。

アプリを起動すると、まずVR MODE(Google Cardboardなどの二眼レンズのついたデバイスを使うモード)を使用するか聞かれます。本記事では、YESを選択して話を進めていきます。

Voxel Fly VR

YESを選択すると次に、VRデバイスの種類を聞かれます。今回はGoogle Caedboardを使用しますので、上のGENERIC VRを選択します。お手持ちのVRデバイスがMERGE VRの場合は下を選択してください。

Voxel Fly VR

VRデバイスに関する設定が終わると、プレイヤー機の選択になります。再生ボタンの左右にある選択ボタンで機体を選択、再生ボタンでプレイ開始になります。また、このゲームでは決定操作をタッチ操作で行います。

Voxel Fly VR

ゲームが開始すると、プレイヤーは車が空を飛び、独特の色彩に彩られた不思議な世界観のステージを一人称視点で飛行しています。周囲には四角形のオブジェクトが並び立っていて、それに当たるとゲームオーバーになってしまいます。また、正面や左右からは車が飛来してきますので、視点移動で機体を動かし、それらを回避しながら進んでいきます。

Voxel Fly VR

障害物を回避しきれずにぶつかってしまうとゲームオーバーになり、リザルト画面にスコアが表示されてゲームは終了となります。

Voxel Fly VR

このゲームの大きな特徴は、何と言ってもその独特の世界観でしょう。ポリゴン感溢れる不思議な空間は、VRで見るとより不思議な印象を受けます。

また、スクリーンショットでは伝わりにくいのですが、飛来する車とすれ違うときはなかなか迫力があり、すれすれで避けた時に思わず声を上げてしまう、なんてこともありました。

1回あたりのプレイ時間は短めで、シンプルながら難しいゲームになっているので、手軽に一人称視点でVRの世界に潜り込みたい人から、VRゲームをやりこみたい人までおすすめできるゲームです。

 <ソフトウェア情報>
「Voxel Fly VR」
【メーカー】Cenda Games
【開発者】Cenda Games
【対応ハードウェア】 Google Cardboard
【価格】 無料
【操作】視線操作
【リリース日】 2016年3月17日
【入手方法】Google Play / App Storeよりダウンロード
【言語】英語(分からなくてもプレイに特別な支障はありません)

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★☆
【操作性】★★★★★

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/