VLCメディアプレーヤーが360度動画をサポート

クロスプラットフォームで動作するオープンソースのソフトウェア「VLCメディアプレーヤー」は、360度動画のサポートを行うことを発表しました。 現在のサポート対象はデスクトップ版となっていますが、近い将来にモバイルアプリでの対応も行うとのことです。既存のメディアプレイヤーに360度動画の再生機能が盛り込まれるのは初となります。

VLCメディアプレーヤーの開発を行うVideoLanは、360度カメラの販売を行うGiroptic社と協力して、360度の写真や動画を再生できる機能を開発しました。 デスクトップ版のアップデートでは、マウスとキーボードを使用して視点を操作できます。 モバイルアプリ版はデバイスを動かしての視点操作となる予定です。

同社はまた、2017年にOculus Rift、Google Daydream、HTC ViveなどのVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)への対応も行うと発表しました。今後は360度オーディオへの対応も期待できるとのこと。です。

これまでPC向けのメディアプレイヤーの多くでは360度動画の再生はできず、『Kolor Eyes』などの専用のプレイヤーで再生する必要がありました。今回のVLCに続き、他の再生プレイヤーもこの流れに追随するのか注目したいところです。

(参考)

VLC Media Player Now Supports 360° Video

VLC Media Player Now Supports 360° Video

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ