『Fantastic Contraption』、『Apollo 11』などHTC Vive向けの4作品がViveportアワードにノミネート

HTCは10月にHTC Vive向けのコンテンツのアワード、Viveport Developer Awardsを開始しました。既にノミネートされているのは、Penrose Studioの『Allumette』、 『Cloudlands:VR Minigolf』、『Altspace VR』、『Pearl』などです。

HTCはさらに追加で次の4作品のノミネートを発表しました。

・Northway Games『Fantastic Contraption』
・Immersive VR Education Ltd『Apollo 11 VR』
・SurrealVR『SurrealVR』、
・InnerspaceVR『Firebird:La Peri』

Viveport Developer Awards

Fantastic Contraption

『Fantastic Contraptio』は、タスクを完了するための機械を作らなければならない超現実的なパズルです。 円筒形モーター、木製ビーム、バルーンビームといった3つの道具を使用し、無数の奇妙で素晴らしいデザインを組み立てていいきます。 HTC Viveローンチ時は無料でバンドルされる3タイトルのうちの1つでした。

Apollo 11 VR

『Apollo 11 VR』は、1969年の月面着陸を体験するドキュメンタリーです。プレイヤーは、コマンドモジュールを制御して宇宙船を飛ばし、月面に着陸して探検し、再突入してくるまでの一連の流れを体験します。

SurrealVR

『SurrealVR』は、リアルなアバターを作成し、新しい友達を募り、会話し、交流し、一緒に冒険を続けるソーシャルVRアプリです。2016年4月に発売されたこのタイトルは、当初HTC Viveのみをサポートしていましたが、現在ではOculus Riftもサポートしています。

Firebird:La Peri

『Firebird:La Peri』はInnerspaceVRが開発。フランスの古典的な作曲家Paul Dukas(La Peri)のクラシック音楽とバレエをベースにしたこの15分の体験です。HTC Viveのハンドコントローラーを利用することで、プレイヤーは幻想的な世界のキャラクターと出会い、インタラクティブな行動をとることで物語が進んでいきます。スティーブン・スピルバーグの「インディ・ジョーンズ」とピーター・ジャクソンの「The Lord of The Rings」に出演した俳優ジョン・リース・デイヴィスがナレーターとして出演しています。

(参考)
http://www.vrfocus.com/2016/11/fantastic-contraption-apollo-11-and-more-nominated-for-viveport-developer-awards/

※Mogura VRはVR Focusとパートナーシップを結んでいます。

HTC Vive(Steam VR)についての最新情報はこちら

HTC Vive(Steam VR)のソフト紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/