VRバイクエクササイズのVirZOOM、550万ドルの資金調達

VRエクササイズゲームやVirZOOMバイク型コントローラーを開発するVirZOOMは、VRバイク市場を更に拡大し、第2世代となるVRバイクを開発するために、550万ドルのシードラウンドの資金調達に成功しました。

VZモジュールやVZセンサーと呼ぶデバイスを用いて、既存の室内バイクをVRコントローラーに変えるキットが計画されています。

楽しくゲームをしながらエクササイズ

VirZOOMの開発するバイク型コントローラーは、ペダルを漕ぐVR体験によって運動とエンターテインメントを同時に楽しめるVRフィットネスバイクです。現在400ドルで販売されており、Windows MR、Gear VR、HTC ViveやOculus Rift、PlayStation VRと多くのヘッドセットで体験できるオリジナルコンテンツも配信しています。

VRバイクというと市街を自転車で走る体験を想像しますが、VirZOOMでは他にもペガサスに乗って空を飛ぶ『Pegasus』、タンクに乗って戦うマルチプレイの戦車ゲーム『Tank: Enter Winterstan』、競馬やF1レースなど様々な体験が可能です。

以下の記事では、VirZOOMでエクササイズを続け、楽しく減量に成功した男性のエピソードを紹介しています。

「夢中で楽しくダイエット」米男性VRで25キロ減量 | Mogura VR

「夢中で楽しくダイエット」米男性VRで25キロ減量 | Mogura VR

MoguraVR

約6億円の資金調達に成功

VirZOOMは新たなVRバイクキットの開発に向け、550万ドル(約6億円)のシード資金調達を行いました。Skywood Capital、Eastham Capital、Fairhaven Capital、Equity Resource Investments、GC VR Gaming Tracker Fundなどが投資に参加しています。また、CEOのEric Janszen氏が最大の単一投資を行いました。

2016年6月にアーケードフィットネスゲームの販売を開始したVirZOOMは、その後中国のVRヘッドセットメーカー3Glassesの支援を受け中国へ進出。2017年夏にはフィットネス機器メーカーのLife Fitnessと提携して、フィットネスジムへのワールドワイドな市場拡大を発表しています。

投資家の1人、GC VR Gaming Tracker FundのJon Goldman氏は、「VirZOOMのVRバイクは心臓を動かすエクササイズ体験によって、すでにアーリーアダプターの段階を超えています。実際に出荷も行われ、Life Fitnessのような主要フィットネス機器会社とパートナーシップを結ぶことにも成功しました」と語っています。

(参考)
VirZOOM Closes $5.5M Seed Funding to Develop Second Generation of VR Bike Kit / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/virzoom-closes-5-5m-seed-funding-develop-second-generation-vr-bike-kit/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: VirZOOM

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor