Half Lifeのデザイナー、HTC Vive向け剣を振るうVRRPG『Vanishing Realms』を4月にリリース予定

GDC2016にて、インディーゲームデベロッパーのIndimo Labs.が、HTC Vive向けVR RPG『Vanishing Realms』を制作していることが明らかになりました。既にSteamにて同作のページを確認することができ、リリース日は4月6日となっています。

Vanishing Realms

Indimo Labsは、世界的に有名なFPSタイトル「Half Life」のシニアデザイナーだったKelly Bailey氏が率いる開発チームです。

『Vanishing Realms』は、コントローラとHTC Viveのルームトラッキング機能を使用し、全身で闘うことのできるシングルプレイ専用VR RPGです。ボタン入力はせず、振ったり屈んだりブロックしたりと、身体的にゲームに入り込んでアクションを行うことができます。

宝箱や武器店、アンデットの大群や古代の墓などが存在していたり、魔法を使って攻撃したりと、ファンタジックな世界観のゲームになっているようです。

Vanishing Realms

Vanishing Realms

Vanishing Realms

Vanishing Realms

神秘的な遺跡を探索して、剣と魔法でモンスターと闘っていく。まるで映画 “ロードオブザリング” のような世界観でとてもワクワクしますね。

ちなみにBailey氏によると、HTC Viveの発売日に合わせ、4月5日にSteamを通したアーリーアクセスによるローンチを予定しているとのことです。

(参考)
Half-Life Designer Reveals New VR Project(英語)
https://www.vrfocus.com/2016/03/half-life-designer-reveals-new-vr-project/

Vanishing Realms – Steam page(英語)
http://store.steampowered.com/app/322770

新発表、レポートなどGDC2016関連の記事はこちらからご覧いただけます。

GDC2016特集

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/