アリゾナ州の大学で学士でVRの学位を取得可能に

米アリゾナ州のテンピに位置する大学「University of Advancing Technology」(以下、UAT)は学士の学位取得プログラムの一部を復活させ、学生がVRの学位を取得できるようになりました。

image00 copy copy copy copy

VR研究の推進を図る

UATはその名の通り様々な先進技術(Advancing Technology)の研究を行っているアメリカ私立大学です。同大学は最近、新技術のVRに注目し、VRの研究推進および学生にVR研究者としてのキャリアを積ませるため、何十年も前に廃止された同大学の学位プログラムを復活させてVRの学位を取得できるようにしました。

image01 copy copy copy
アリゾナ州 テンピの私立大学「University of Advancing Technology」 キャンパス画像

UATによると、VR技術自体は1991年時点で既に存在していたが市場を形成する域には達していませんでした。しかしOculus RiftをはじめとしたVRヘッドマウントディスプレイが世に出はじめた今日、VRは市場形成能力を十分に有していると言えると判断。そこでUATはVRをプログラムの中に復活させることを決定したとのこと。

学生がVRの学位を取得できるのは2016年秋以降。なおVRのプログラムは直接学校に通う学生に限られ、オンラインコースは対象外です。

また同大学はAR技術などについても模索しているとのこと。今後、他大学においてもUAT同様、VR・ARに関する研究を推進する動きが見られるようになるかもしれません。

(参考)
This Arizona University Is Letting Students Earn A Bachelor’s Degree In VR(英語)
http://uploadvr.com/this-arizona-college-is-letting-students-earn-a-bachelors-degrees-in-vr/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/