コールドプレイ新曲『Up&Up』のMVは、MR(Mixed Reality)のような世界観

世界的に人気のイギリスのロックバンドColdplay(コールドプレイ)は、MR(Mixed Reality)のような世界観を表現したMVを公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=BPNTC7uZYrI

MVは、同バンドの新アルバム『A Head Full of Dreams』の中の一曲、『Up&Up』のもの。このMVでは、鷹が海水の中を飛んでいたり、アザラシがビル街の空中に浮かんでいたり、ティーカップの中で人がシンクロナイズドスイミングをしていたりと、不思議な世界が映されています。

コールドプレイ アップアップ地下鉄のホームの空中にカメが浮かんでいます

コールドプレイ アップアップ海中の水の中を鷹が飛んでいます

コールドプレイ アップアップ台所のスポンジにサッカー場が映されています。小さいですが人も映っています

コールドプレイ アップアップバイク運転時の映像。道路沿いの店先には惑星が浮かんでいます

コールドプレイ アップアップティーカップの中でシンクロしています

MRは現実の上に、CGを重ね合わせるのが特徴。この『Up & Up』で表現されている世界も全くの仮のものではなく、MR技術が発達すれば実現する可能性があります。

ニコニコ超会議で披露されたマイクロソフト製のMRデバイス「HoloLens」(開発者版)は、視野角は狭いですが、実際にディスプレイ上に現実とCGを重ね合わせることを実現しています。例えば、ウィンドウを現実の壁に貼り付けるといった具合に。

グーグルなどから巨額の資金を集めている米マジックリープ社も、Coldplayの『Up & Up』にも出てきそうな世界観の動画を公開しています。これは実機での動作かは明かされていないティザー動画ですが、一体どこまで実現可能なのか注目を集めています。

https://www.youtube.com/watch?v=kw0-JRa9n94

https://www.youtube.com/watch?v=GmdXJy_IdNw

Coldplayが公開した『Up&Up』に出てくるような世界が、MR技術などのテクノロジーの進歩によって近い将来実現するか期待したいところです。

(関連記事)
【体験レポ】ニコニコ超会議2016のJALブースで「HoloLens」を体験。その実力は?

巨額の資金を集めているMagic Leap、現実空間に様々なものを投影。修正なしの新たな動画を公開。

【体験&講演レポ】90度の広視野角を持つARデバイス『Meta2』HoloLensと異なる独自の良さ(前編)

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/