ラチェクラのInsomniac Games、魔法を繰り出して決闘するOculus Touch対応対戦ゲーム『Unspoken』を発表

Insomniac Gamesは4月18日、新たに2作品のVRゲームを開発していることを明らかにしました。そのうちの1作は、2016年中に発売予定のデバイスOculus Touchに対応した『Unspoken』です。

https://www.youtube.com/watch?v=4A0QPOMJzuo

Oculus Touchは手と指を現実と同じように動かせるデバイス。『Unspoken』の舞台は魔法と魔法使いの決闘が日常的に行われている世界。いたるところに魔法の力の源があるため、手を動かして魔法を発動させたり、指の動きで強力なモンスターを召喚するといった行動が可能になります。プレイヤーは決闘クラブで世界中のプレイヤーとPvPを繰り広げることになります。

Unspoken

Unspoken

Unspoken

発売は2016年11月としています。Insomniac Gamesは、「ラチェットアンドクランク」シリーズを制作してきたスタジオです。Oculus Rift向けには、サバイバル・アドベンチャーゲーム『Edge of Nowhere』(2016年6月6日配信開始)、コンボ・アクションゲーム『Feral Rites』(2016年秋配信開始)を開発しています。

Unspoken

手にコントローラーを持って遊ぶゲームに比べ、本物の手と間違うほどの直感的な操作が可能になるOculus Touch。魔法を自由自在に使うという、まるでファンタジーの世界のような体験になるのではないかと期待できます。

Unspoken

Unspoken

(参考)
The Unspoken – Insomniac Games
http://www.insomniacgames.com/games/the-unspoken/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/