Unreal Engine 4のイベント「アンリアル・フェス2015横浜」が10月18日に開催決定

Unreal Engine 4を提供するエピック・ゲームズは、アンリアル・エンジン4の技術やノウハウを紹介するための大型イベント「アンリアル・フェス2015横浜」を10月18日(日)、パシフィコ横浜で開催します。入場は無料です。

unreal-fest-2015-yokohama-big-770x250-87451861

本イベントはUnreal Engine4のユーザーから初心者まで幅広い層を対象にした昨年も開催した毎年恒例のイベントですが、今年は昨年の6講演に比べて2トラック・13講演と増加しています。9月11日時点では、講演者が明らかになっているのみで、各講演の詳細は明らかになっていませんが、VRに関する講演やVRヘッドマウントディスプレイを使った体験部屋も設けられる予定です。

現時点で公表されている講演者(VRに関する内容が確実な講演は太字)

株式会社 concept 代表取締役 稲船 敬二
バンダイナムコエンターテイメント 鉄拳チーム
バンダイナムコエンターテイメント サマーレッスンチーム
株式会社ランドホー リードプログラマ 高屋敷 哲雄
Oculus パートナーエンジニアリングスペシャリスト 近藤 “GOROman” 義仁(11:10〜12:00)
マーザ・アニメーションプラネット株式会社 ハッピーフォレストチーム
株式会社 historia 代表取締役社長 佐々木 瞬
バンダイナムコエンターテイメント 湊 和久
フリーランスエフェクトデザイナー・アセットパブリッシャー 秋山 高廣 a.k.a. “FlyingTeapot”
フリーランス 中村 匡彦
EPIC GAMES JAPAN サポートマネージャー 下田 純也
EPIC GAMES JAPAN サポートエンジニア JOE CONLEY
EPIC GAMES JAPAN サポートテクニカルアーティスト ROB GRAY

参加登録はこちらから。

Mogura VRでは本イベントの事前情報が明らかになり次第お伝えするとともに、レポートをお送りする予定です。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ