Unity5.6、DaydreamとCardboardを正式サポート リリースは3月31日


サンフランシスコで開催中のGDC 2017で、UnityはAndroid/iOSの両方に対応したGoogle Daydream/Google Cardboardサポートを導入すると発表しました。

Unityが新たに2つのモバイルVRプラットフォームをサポート

今回の発表は、GDCの基調講演の一環として、UnityのテクニカルディレクターであるLucas Meijer氏によって行われました。

「他のあらゆる分野と同様に、プラットフォームもまた日々成長を続けています。今回Unity5.6では、2つの新たなプラットフォームをサポートしました。Google DaydreamとGoogle Cardboardです。Google Cardboardは、Android/iOSの両方に対応します」

Daydreamはスマートフォン向けの高品質なVRプラットフォーム、CardboardはAndroid、iOSに対応したより幅広いスマートフォンで簡単なVR体験が可能なプラットフォームです。

Unity 5.6は2017年3月31日にリリース予定。現在5.6ベータ版がUnity Webサイトで入手できます。

モバイルVRの充実で裾野が広がる

Unityはクロスプラットフォームのゲームエンジンで、ゲームに限らずVRコンテンツの制作に広く用いられているツールの一つです。

現在、Windows、Nintendo 3DS、PlayStation 4、Androidを始めとした27のプラットフォームをサポートしています。

新たにサポートされたGoogle DaydreamとGoogle Cardboardは、どちらもスマートフォンを利用するモバイルVRです。モバイルVRは価格・遊びやすさの点で手軽であり、多くの人が触れやすいプラットフォームと言えます。

今回のサポートにより、モバイルVRのコンテンツが充実し、よりVRの裾野が広がるきっかけになることが期待できます。

Unity公式サイト
http://japan.unity3d.com/

(参考)
VRFocus / Unity 5.6 Dated, Set To Introduce Google Daydream and Cardboard Support [Updated](英語)
http://www.vrfocus.com/2017/02/unity-3-6-dated-set-to-introduce-google-daydream-and-cardboard-support/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ