東京にウルトラセブン親子が登場!初の360度作品を記念して撮影会が実施

ウルトラマンシリーズ初となる360度作品『ウルトラマンゼロVR』、『ウルトラファイトVR』が、2017年10月1日より上映開始となります。本作品の上映を記念して、10月1日に東京タワーにて「ウルトラセブン」、「ウルトラマンゼロ」親子が登城する撮影会が実施されます。撮影会の詳細は下記にて記載しています。

こちらの作品は13歳未満が体験できないものとなっていますが、10月1日は、簡易ビュアーが用意され13歳未満でも体験できるとのことです。

本作を体験できるプラットフォーム「VR THEATER」は、全国のネットカフェやアミューズメント施設に導入されています。導入店舗の一覧は、コチラのページより確認できます。

作品の概要

『ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ』の物語は、東京都港区某所のオフィスビルでの会議中、突如、宇宙怪獣エレキングが出現。命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣とウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた…! という内容となっています。視聴時間は約7分ほど。

『ウルトラファイトVR 親子タッグ! 激闘の荒野に花束を』の物語は、ウルトラセブン・ウルトラマンゼロの親子と、 ガッツ星人・イカルス星人との荒野での大乱闘が始る。1970年放送の『ウルトラファイト』でナレーションを担当した山田二郎氏が当時の雰囲気そのままに、荒野の激闘を実況。 360度の泥まみれ「ウルトラファイト」は見応え充分。視聴時間は約6分ほど。

『ウルトラマンゼロVR』体験PV!

https://www.youtube.com/watch?v=_9cevJxHZH0

監督

田口清隆

視聴料金

各600円

制作

円谷プロダクション・ポニーキャニオン・eje

協力

VR THEATER

撮影会の概要

日時

2017年10月1日
12:00~/13:00~/15:00~
各回30分前から、先着50人に整理券を配布

場所

東京タワー ツーリストインフォメーションセンター
東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウン3F

アクセス

・都営大江戸線:赤羽橋駅赤羽橋口 徒歩約5分
・都営三田線:御成門駅/A1 徒歩約6分
・東京メトロ日比谷線:神谷町駅/2 徒歩約7分
・都営浅草線:大門駅/A6 徒歩約10分
・JR:浜松町駅/北口 徒歩約15分

関連するキーワード: VR THEATERウルトラファイトVRウルトラマンゼロVR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!